オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年03月10日

春のホルスター祭り

ど久しぶりの更新です。


シューティングレンジスタッフに
転職してから3月でまる一年経ちました。

仕事なので色々大変な事もありますが、
ご来店のお客様に「あ〜楽しかった!」
と言ってもらえた時が
モチベーションの源泉となります。

まだまだ路半ば、皆さんお会い出来たら
よろしくお願いしますm(_ _)m

…さて本題。

一口にシューティングと言っても
色々種類があるもので、
インプリンティング(ヒヨコが最初に見たものを
親と思うアレ)じゃないけど、
自分は最初にチャレンジした
スピードシューティングが一番好きだったり
します。

始めは訳わからんまま、手持ちの
ノーマルガンで撃ってたのですが、
そのうちドットサイトやコンペンセイター
付きのカッコいいレースガンとか
やっぱり撃ちたくなりますよね。


ここ数年徐々に盛り上がってきたとはいえ、
サバゲーに比べると圧倒的に人口の少ない
シューティング競技。


取り扱いのお店が少ない
レースガンや装備を揃えるのはちょっと
手間が要りますが、
コツコツと試行錯誤しながら
自分に合ったシステムを構築するのも
また楽し。

今回はそんな装備のひとつ
「レースホルスター」の主観的雑感です。

僕が初めて買ったレースホルスターは
「サファリランド014」


赤羽フロンティアさんで、アメリカより
安く売られているという
実銃用のホルスターですね。

フルメタルなのでちょっと重くて
かさばりますが、
しっかりした剛性感と軽〜いロック機構は
使い勝手が良いです。

お値段もかなりリーズナブル!

難点(あくまで主観)は、可動調整範囲が
ちょっと狭いのと、
マズル部分でもガンを保持するので、
ドロウがあまりキレイじゃない僕は
ちょいちょいマズルをひっかけちゃって
あわわわってなります(^^;;

ガンの全長に合わせてアジャストの必要が
あるので、違うガンを使う時も
ちょっとメンドくさい。

しかし、全くと言っていい程抵抗なく
ガンが抜けるので、
真っ直ぐ引き抜くキレイなドロウをする
人にはピッタリかも…?

そんな014ですが、前述のたまにやらかす
マズルひっかけが気になって
(自分のフォーム矯正はしない)
替えてみたのが
香港AIP製のレースホルスター


内側のスペーサーとトリガーロックを
交換する事で、
シングルスタック1911系、
ダブルカアラムハイキャパ系、
そしてグロックシリーズと
シューティングで人気の3大機種に
すべて対応。

ロックも程よいテンションで確実にかかり、
なんつっても実売1万円程度という
お財布に優しい価格。

正直、結構使えます。
腕さえあればフツーに速く撃てます。


トリガーガードのみでガンを保持するので、
同じ系統の機種ならなんでも
すぐに使えるのもいいところ。

難点は…やはり可動範囲がちょい狭いのと
固定ネジを締めても緩みやすいところ。

そしてグラスファイバーっぽい
質感のかなり強固な樹脂なのですが、
そこはやはりトイガン用というか、
ガツガツと叩きつける様な激しいドロウには
向いてません。

ボクはスピードシューティングでかなり
酷使してたら、
(おそらく何千回もドロウしたと思われ)
本体の樹脂が修復不可能なほどに
完全に崩壊しました。

お値段的に買いやすいのと汎用性の高さで
入門用、もしくはあまりシビアな
ドロウを要求されない競技には
大変よいホルスターだと思います。


最後に、思い切って新調したばかりの
DAA(ダブルアルファ)
Race Master



高剛性かつ軽量コンパクト、
海外ではアクションシューティング
IPSC等でよく見かける実銃用ホルスター。

サファリ014と比べて、ドロウ時に
ロックが外れる感触があるので
スピード系にはサファリがよいと言う
意見もありますが、

僕的には手を叩きつけて抜く瞬間に
「ロック外れたよ〜」的な
ちょっとした引っかかりの感触が
あるほうが好き。

014はほぼ「ただ置いてあるだけ」なので
グリップが一瞬で決まるとかなり
速く抜けますが、ちょっとでも
握り損ねるとあわわわ〜ってなります。

レースマスターやAIPのようなタイプは
ガツッと叩きつけてバシュッと抜けるので
(擬音多くてスイマセン)
多少は強引でもなんとかなります(笑)

可動範囲もまあまああって、ロックレバーの
操作感もGood


早速ジャパンスティールのステージを
一周して、使い勝手を検証。

まだちょっと慣れないとこもありましたが
其れ程違和感なく
74秒とまずまずのタイムでラウンド。

AIPよりもよりカッチリした剛性感と
実銃用の安心感がかなり気に入りましたよ。

たまにはノーマルガンで撃ってみたいな〜
とか、
プレート競技だからカップガンを使おう!
…なんて時もすべてコレ一個で
事足りるので
(ボクのガチ銃は全部グロック)
メンドくさがりには最適です。


ちなみに、このレースマスタータイプで
お値段3分の1のかなりリーズナブルな
レプリカもありまして、
お店で見せていただいたら結構
しっかりした作りだったので、
貧乏な僕はレプリカにしようかとも
思ったのですが、
まんまだとマルイ グロックはロックが
かからないので要加工なのが面倒で
やめました(^^;;

内部のロックパーツを削れば多分
フツーに使えるので、
出費を抑えたい人にはいいかと思います。

ボクは俗物なんで、
「本物のDAAレースマスターだぜっ!」って
ちょっと自慢したかったんです(笑)

オマケ…本物レースホルスターとして有名な
「GHOST」も見せていただきましたが、
調整範囲の狭さとロックレバーの操作が
メンドそうだったのでやめました。

抜き差しはかなりスムーズだったので、
オーソドックスに身体の真横に
ガンをホールドする人にはかなりいい
ホルスターだと思います。

総評…レースホルスターも最近はネットで
海外から直買い出来ますし、
5〜6千円前後のトイガン用レプリカも
数種類出回ってますよね。

いきなり高いヤツは抵抗あると思うので
しっかりガンを保持できれば
最初はなんでもいいと思います。

そのうち自分のスタイルがちょっとずつ
固まってきて、
「あ〜もっとこんなん欲しいわ」って
なったら、
ちょっと奮発して憧れの本物を手に入れるのも
また楽しみのひとつですよね。

まさに自分がそうでしたからね。

久々なのでちょっと長くなっちゃいました。

ベテラン様には釈迦に説法の内容ですが、
もしレースホルスター選びで迷ってる方が
いて、
多少の参考になれば幸いです。

P.S…オーナーからお休みをいただけまして、
すごく楽しい実戦風アクションシューティング
「Nippon-IDPA National2017」の日曜日に
参加させていただける事になりました。

前回2015大会の記事はコチラ↓
http://suepurio.militaryblog.jp/e719228.html

ナショナルは2度目の挑戦。
今回はいかにもIDPAらしく、
GLOCK34で行こうかな!



またらんまるぽむぽむさんに
サインを貰ってきたいと思います(^^)

越生で一生懸命ステージを設営されている
であろう運営の皆様、
ご一緒する方々、よろしくお願いします。
  

Posted by suepurio at 01:45Comments(0)雑記

2017年01月18日

永遠の0.1秒

あけましておめで…おっそ(笑)

旧年中、遅々とした更新にもかかわらず
覗いてくれた方ありがとうございました。

リアルでお会いした方々、お世話になりましたm(_ _)m

本年も相変わらずのスローペースだと
思いますが、細々と続けていく所存であります
(誰得)

公私共々よろしくお願いします。


さて本題。仕事柄、皆さんのスティール練習にお付き合い…
つーか便乗して自分もご一緒させて
もらうんですけど、

まだまだ本戦も先という事で、
色々な手持ちのガンでトライアル
してみました結果の備忘録。

割と撃ちやすい中級スティールの
「UNLIMITED」

先ずは本命の本気仕様、
G26AD レースガン


お店公式練習会での自己ベストは45秒。
今の自分のほぼ現界値です。
アベレージは48〜49秒台。

続いてアイアンサイトの
G34 SATカスタム
&レースホルスター



自主練での最速が51〜53秒。
ドットサイトの有る無しで5、6秒くらい
差が出た計算です。

1ステージ=1秒、1ストリング=0.25秒
つまり1発あたり0.05秒くらい
ドットサイトは速く撃てるって事ですかね。

3位(?)はG34 SATカスタム&
CQC スポーター タクティカルホルスター




N-IDPAに参加したらんまるぽむぽむさんの
直筆サイン入り(笑)




色々ミスって56秒台。
先ず抜きにくいからドロウミスが多い(笑)

レースホルスターと比べで3〜5秒くらい
遅くなってます。

これは1ステージ=0.6〜1秒、
1ストリング=0.2秒位の差

レースホルスターとタクティカル
ホルスターでは0.1〜0.2秒くらいドロウスピードが
違うって事ですね(当社比)

そして最後はKSC SIG SAUER P226R HW
&CQC タクティカルホルスター





コケにコケて62秒台。

ホルスターのロックは解除してますが
「抜きにくい」「トリガー長い」
「作動モッサリ」の3拍子でした(^^;;

でも2マガジンローテしながら
リキッドチャージで
5ステージトラブルなく完走できた時点で
もう嬉しい(笑)

KSC P226、質感や存在感はモデルガン的な
オーラで良いですが、
内部メカまでリアルな代償に
作動信頼性はマルイに一歩劣ります。


アキュラシーはかなり良いけどね。



まあ、知り合いにはSIG P226(マルイ)でも
恐ろしく速い人もいるので、
あくまで当社比の結果です!

余談ですけど、よくお店の練習会で
只今絶賛発展途上中の人が
上級者のタイムを見て
「自分と10秒〜20秒位タイム差があるし、
絶対追いつくのムリ〜」と
言う事あるんですけど、
実はその差はほんの僅かでしかないかも
しれません。


スティール系マッチで1発撃つのに
0.1秒違えば、
5ステージのUNLIMITEDでは10秒、
8ステージのジャパンスティールでは
約15秒の差となりますよね。

ジャパンスティールで75秒と90秒の人の差は
たった0.1秒の積み重ねの差なんですね。

まぁそう理詰めで上手くいくもんでも
ないですが(^^;;

そう考えると全然ムリじゃないと
自分は思う事にしてます。

全ての動作を、正確さを保ったまま
たった0.1秒早くすれば
20秒くらいは縮まります!(笑)

日常生活にちょっとしたドキドキと
ハラハラなスパイスが加わる
エアガンシューティング。

今年はハマる人がさらに増えたら
いいな〜と思います。

そしてお店も繁盛して、
収入&休みもガッポガッポ増えて
左ウチワな生活を(オイ)

とりとめなくなってきたんで
おわり〜
  

Posted by suepurio at 02:19Comments(0)雑記

2016年07月17日

決戦は日曜日

ご無沙汰してましたm(_ _)m

しばらく書かない間に10万アクセス超えてました。
のぞいてくださる方々ありがとうございます。

今、早朝の電車を待つ間にこれを書いてます。


そう。今日、7/17は例年より早い夏の
「ジャパンスティールチャレンジ」31th


早いもので、今年で参戦4年目になります。

まさか自分がシューティングレンジに勤めるとは
去年の今頃は夢にも考えてませんでしたが…

素晴らしい環境のレンジに、多くの方々が練習にきていただたきました。












皆さんありがとうございました。

ワタシも例年になく密な練習が出来ましたよ。
あとは玉砕あるのみ(違)

12時間後には旨い晩飯にありつける事を願います(^^;;

アッチコッチ壊れて騙し騙し使ってる
G26レースガン2号機。


今日だけでいいからいい子でいてくれ(笑)

銃人十色、皆さんのご健闘を願います。

…ねむい‼︎  

Posted by suepurio at 05:47Comments(2)雑記

2016年06月27日

ときがわの休日

久々の更新です。

あまり頻繁に書けないですが、覗いてくださる方々ありがとうございますm(_ _)m


お店で開催の2ガン・マッチ
新生「RUN&GUN」round 1も無事終わり


マッチは初めてという方から、まさかの超ベテランの方まで参加していただき、RUN&GUN史上最多の
31名様 40エントリーとなりました。

大変ありがとうございました。

思い入れのあるイベントなので
コチラについてはまた改めてリポートしたいのですが、

今日のお休みはシューティング仲間の
「ヤグチチさん」に誘われて
フォリッジグリーンときがわさんに行ってきました。

…の前にヤグチチさんのお店
小作の「キッチンM」でお昼ごはん


和食から洋食、ランチから晩餐まで
なんでもござれのアットホームなお店でした(^^)


よーく見るとメニューボードには
マック堺さんとヤグチチさんの2ショットが



棚にはJINROと並んでさりげなく
KSC STI EAGLE 6.0(笑)

定食はボリュームたっぷりで味付けも抜群。


オススメは「納豆ニラ豚肉炒め」だそうです!

夏バテしなさそうですね(^-^)/

JR青梅線 小作駅からほど近いキッチンMさん、
皆さんお近くにいったらぜひお立ちよりくださいね(^^)
https://www.facebook.com/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-%EF%BC%AD-1446283569032978/

…腹ごしらえも済んだところで一路ときがわさんへ

平日の昼間だけあって、現在ジャパンスティールチャレンジのステージが
5つ同時に組める1Fフロアは貸し切り状態。


最近メキメキタイムを削ってきてるヤグチチさんとガチタイマン勝負です!



いつも同じレンジばかりで撃ってると、
場所が変わった時に大崩れしやすかったりしますよね(^^;;

休みの日に違った場所で完全仕事抜きでのシューティングは
また楽しいものです(笑)

2人でトータル4周

コールド一周目


2周目


2人とも大惨事の3周目(笑)


賢者タイムに入って落ち着きを取り戻したラスト







ヤグチチさんは波があるものの、持ち前のスピード感を発揮して
もう少しで80秒斬りに手が届くいいタイムを刻んでいました。


彼はスピードシューティングを始めて僅か一年。
ジャパンスティール100秒斬りに一年かかった自分より全然進化が早いです。

ちなみにヤグチチさんは親子でシューティングをやっておられます。


息子さんはジュニアガンでもオトナ顔負けの
タイムを叩き出す
将来有望なヤングシューター

なかなか忙しくて練習出来ないとの事でしたが、
ぜひ射撃は続けていってほしいですね。

きっとそのうち、上位を脅かす存在になると思います。


自分は最近1人練習が多いので、誰かと一緒にラウンドしたらちゃんと撃てるか不安だったのですが、

75→75→80(大炎上)→76(賢者タイム)と
なかなか手ごたえを感じる結果となりました。

帰り際には、ときがわさんに新たに就任された副店長
「レーガン様」にご挨拶



人見知りをしない方との事で、ワタシが抱いても嫌がらずにいていただけました(笑)

高貴な血統をお持ちの、美しい毛並みの副店長であります(^^)

ヤグチチさん、キッチンMさん、
ときがわさん
ありがとうございましたm(_ _)m


ヤグチチさんのハイキャパ4.3レースガンと
ワタシのG26ADレースガン

ま、正直見た目はヤグチチガンが上(笑)
でもワタシのも良くあたるぞ!(^^;;



〜おわり〜  

Posted by suepurio at 21:41Comments(2)雑記

2016年06月09日

Guns and Friends

仕事場であるシューティングレンジには、
結構お知り合いの方々が遊びに来てくれます。


虎穴堂 おーちゃんさん


おウチが凄く近所だそうです(^^)

おーちゃんさんのレースガンは
スムーズ&ライトな作動でとても撃ちやすい銃でした。



去年の横浜PCMのPMC最終戦でご一緒した
シンメイさん


ご自慢のウェスタンアームズコレクションを
持参して遊んでいただきました。


C-MORE セレンディピティーレプリカ搭載の
SVインフィニティレースガン



こういうガンでスティール競技、いつかやってみたい。



ちなみにコチラのナショナルマッチカスタムは

社長の国本圭一さんから直接いただいたそうです。

ちゃんとスライドにサイン入り。


「飾るのではなくたくさん撃って遊んでください」とのお言葉をいただいたそうです。

ボクも撃たせていただきましたが、
さすがの高級感と重いブローバックは
強烈な存在感を放っていました(^^)

以前通っていたお店で知り合った
イノウエさんにヨシダさん




アンリミテッドでもご一緒出来ました。
新宿にも来てもらえて嬉しかったです。

コチラは若いけどシューティングの先輩
イダっちのM4


マッチや練習で会ったら、いつも楽しく接してくれるナイスガイです。


お馴染みキレキレシューター、ヨシムネさん

ボクが目標にしてる人のひとり。
いつかは追いつきたい!

3年前に一緒にシューティングを始めた
Andyアニキもすっかり常連様。


仕事の都合でなかなか練習時間が取れない
アニキですが、

近場の新宿でたくさん撃ってもらえたら
いいなぁ。
一緒にジャパンスティールで納得の成績出すのが
夢だからね。


ボクが初心者の頃からお世話になってる
T.Ishii塾長もお得意様。



塾長がいらっしゃった時は、たまに
ワガママ言って一緒に練習させてもらいます(^^;;

「今年のジャパンスティール用のガンを作ったよ」
と言うから、新しい1911かグロックかと思いきや、

なんとまさかのWalther P99


40連ロングマグ仕様。グロック用CQCホルスターに
あつらえた様にピッタリ収まるそうです。


このP99で、サクッとJSCコールド88秒を出す塾長。

当たり前ですが、やっぱり上手いです。
恐れいりました(^^;;

以前より皆さんとちょいちょい会えて、
ガン談義出来るのが
今の仕事の楽しみの一つです。

今までTARGET-1に来なかった様な人達と、
TARGET-1を愛してきた常連様が
混じりあって輪が広がればいいなと
密かに願ってます。

とりあえずまだまだ新米の自分ですが
楽しく遊んでもらえるよう頑張ります。


自分のシューティングもね(笑)

とりあえず次の山はジャパンスティール!

最近はコールド一発で80秒越えなくなってきたから、
今年こそは終わって美味いメシを食うのが
目標です(笑)




〜おわり〜
  
Posted by suepurio at 01:18Comments(4)雑記

2016年05月17日

2ガンのススメ

前回の休日は映画&シューティング練習で
ガッツリ動いてしまい、
疲労が抜けきれず弱り気味モードだったので
(笑)

今回のお休みは一歩もウチから出ませんでした


…とは言ってもずっとガンいじりやってたんですけどね(^^;;


4月のタクティカルシューティングマッチ
「葉隠マッチ M-5」のあと
スイッチ接点が折れて動かなくなってた
ICS SG552を修理。

マッチ本戦が無事終わって、弾抜きがてら
マト撃ちしてたら壊れました。

試合中じゃなくて良かった〜(-。-;

勤め先で開催させて頂いた2ガン・マッチ
「RUN & GUN」でも使いたかったのですが、
ヒマと気力がなくてのびのびになってました。

代わりに持ってったマルゼン M870も
マッチで一発も撃たないうちにぶっ壊れたんですけどね…




修理ついでに、C-MOREレプリカを載っけてみたら
なかなか良いじゃないですか(^^)





射程10m以内のマッチなら、
コッチの方がサイディング早くていいかも。

スイッチングで左構えにしても
すぐドットを見つけられますね〜



手前味噌ですが、ICS SG552はとてもいいモデルです。

自分のはシューティングマッチ用に、
初速88mps位にデチューンしてますが、
30mまでなら狙い撃ち出来ますし、
40mくらいは素直に飛びます。

フルメタルなのでマルイ製より重いですが、
その分剛性が高く、分解整備もマルイより
楽です。



フルストロークでコッキング&ホールドできる
ダミーボルト。

ラバーのスリットにハンドルがウニュッと
入っていく様は、なんかエロいですね(笑)

マガジンはマルイ製がフツーに使えます。

クリップ無しで連結可能。


ストックを折りたためばかなりコンパクト。
持ち運び時に助かります。



ロング多弾マグはICS純正。
AKみたいなシルエットになって、
これもカッコいいかも。



ちなみに自分、サバゲ(滅多にやらんが)
や長物使用のタクティカルマッチには
シンプルなチェストリグ使ってます。





もう10年前くらいに買った物ですが、
破れなどもない丈夫で使い勝手のよいアイテムです。

スリングは、マグプルMS3


コチラも丈夫で使いやすい製品。

光学機器、装備系でホンモノがよい1番の理由は、
長〜く使える耐久性かもしれません。





P.S…5/3開催のRUN & GUN
ムービー出来ましたんで、よかったら見てください(^^)


今度定期開催するかもです。

たくさん遊びに来てもらえたらいいなぁ。

お店のブログでもご報告させていただきましたが、
マッチ収益全額、オーナーのご厚意で
日赤を通じて熊本地震災害義援金に
寄付させていただきました。



皆さんありがとうございました。




〜おわり〜  
タグ :ICSSG552

Posted by suepurio at 00:33Comments(2)雑記

2016年05月12日

ボーダーライン

怒涛のゴールデンウィークも終わり
(ワーイ o(^▽^)o)

久方ぶりの休日。

何もしないで終わるのだけは絶対に避けるべく(笑)
意識的に色々出かけました。

先ずは予告編に興味をそそられた映画
「ボーダーライン」を鑑賞。


※ネタバレは極力書いてませんが、
未見の方はスルーしてください〜


女性FBI捜査官が、麻薬戦争の真っ只中に足を踏み入れていくお話。

アメリカとメキシコの国境付近が
舞台の中心となる訳ですが、
邦題の「ボーダーライン」は、国境の他にも
”善悪の線引き”の意味も含まれています。

まぁソツのない邦題ですが、お話的には原題の
「Sicario」(スペイン語で殺し屋、暗殺者の意だそうです)の方がよりピッタリ内容を表してた気がします。



「All you need is Kill」の無双女優
エミリー・ブラント演じるFBIエージェントは、
我々観客に最も価値観が近い
所謂「良心」の体現者ですが、
「羊たちの沈黙」のクラリスほど強くはなく、
善も悪もない、無慈悲な現実を前にして
苦悩します。



…しかしそれが主題かと思いきや、
その辺は割とドライにサラッと描かれていて(笑)

個人的印象としてはカッコいい”キタないオッサン”
ベニチオ・デルトロ無双の映画でした。



大袈裟にいうと、こういう話は憲法9条とか、
軍隊、戦争の是非とかにも繋がる
「人間、ただ清く正しい事言ってるだけじゃ
生きていくのはなかなか大変だよね」
…という、
薄汚れたオッサンの映画です(笑)

銃器関係で見ると、グロックやホロサイト搭載のM4、レイル付きMP5など定番どころが登場。

予告編の印象よりもガンファイトは少なめでしたが、

FBIにCIA、U.S マーシャルに米陸軍デルタフォースの混成部隊なども登場し、
ローエンフォースメント好きな方は結構
楽しめるシーンも多々ありました(^^)



とにかく世界には理屈の通らない
ダーティーなところがたくさんあるという事で、
トイガンで遊んで楽しめる日本は
ホントにいい国だと思います。



珍しく素人映画レビューでした。

〜おわり〜  

Posted by suepurio at 03:26Comments(2)雑記

2016年03月07日

一応…ご報告

だいぶ寒さも和らいできた感はありますが
もう寒いのも飽きたし、そろそろ春恋しであります。


さて、個人的ではありますがこの度わたくし、
3月からシューティングレンジ「TARGET-1」
スタッフとして働かせていただく事になりました。



http://www.target-1.com

昔からの趣味だったトイガン。

仕事にするとなると色々大変な事もあるかと
思いましたが、
人生のうち長い時間を費やす仕事、

やはり好きな事でお役にたてた方がやり甲斐あるだろうと考え決めました。


3月下旬に新規オープン予定の
「TARGET-1」新宿店の方にも勤めさせていただく予定です。



今までのように色んなシューティングイベントに頻繁にお邪魔する機会は減るかと思いますが、
トイガン&シューティングを楽しみたい方のお役に立てる様頑張ります。



もちろん、自身のシューティングチャレンジは続けていきますので、

お店に来られるお客様、プライベートでマッチや練習会でご一緒する方々、

今度ともよろしくお願いします。



以上、なんかちょっとマジメになっちゃいましたが、
一応ご報告でした!

なお、このブログ「Smoking Barrel」は、
今まで通りプライベートブログとして
トイガン関連の(許される範囲で 笑)
好き勝手な徒然を綴っていきますので

こちらもヒマがあったら覗いてやってくださいね。


〜おわり〜  

Posted by suepurio at 21:01Comments(10)雑記

2015年10月16日

ヴァルハラの幻影

さっぶ〜な朝でしたね。


先日のTARGET-1さん主催 サバゲツアー@VLHL

あんまり撮れなかったんですけど動画にしてみました。


秋の夜長にヒマだったらご覧ください。

女子3人のサムネ、みんな使ってるよね(笑)

やっぱ華やかで見栄えするもんね〜


10/4 のRUN & GUN 復活戦の動画も、ちょっとガンエフェクトを入れて遊んでみましたので

よろしかったらご覧くださいね。


10/18 日曜日は秋葉原 Gunsmith バトンさんで、
JSCでもトップグループに入る京都のスピードスター
ぷっちょさんを迎えてのカジュアルなスピードシューティング
“スマートJWCS”をやるそうですよ。


最近スティール系撃ってないので、
胸を借りにお邪魔しようかと思ってます。

タイトなアキバトンレンジでのコンパクトスピードシューティングですが、

マトが小さめなので、
結構チャレンジしがいがあって楽しいですよ。

11時から当日受付OKみたいなんで、
ご都合よろしい方ご一緒しませんか〜

〜おわり〜
  

Posted by suepurio at 10:35Comments(0)雑記

2015年10月04日

Light ?〜Lowlight !?

本日、10/4(日) 開催の2ガン・シューティングイベント
「PK WAVE cup RUN & GUN 〜Light !」(長)なんですけどね。

※詳しくはコチラ↓
http://suepurio.militaryblog.jp/e698118.html

やらせてくださるインドアサバゲスペース
BULLET FIELD 八王子BASEさん、

普段は割とローライト環境でインドアサバゲを楽しむお店なんで(真っ暗にも出来る)

照明の関係上、シューティングマッチをやる場合もウェポンライトがあった方がマト見やすい気がするんですよ。


もちろん肉眼でもちゃんとマト見えますけど、

なんかライトとか理由つけて使ってみたいじゃないですか。(笑)

んで、新しいのわざわざ買うのもアレなんで、
普段使いでも割と重宝してる、

Fenix のヤツを取り付けようと思いまして、


1インチ スコープ用のマウントリング買ってきました。


これも安っすいヤツね。


Swendy's 「RUN & GUN」は、チームメンバーみっくんさんのコネクションで、
もったいなくもスポンサー様がついておりまして

西武新宿線 上井草駅 徒歩30秒( ! ) にある
アウトドア&ミリタリーのセレクトショップ
「PK WAVE」さんというお店です。

http://pk-outlet.com
買い出し兼ねて、初ご挨拶に行ってきました。

なかなかお邪魔できなかったんですよね。スイマセン。

店内は装備品、タクティカルウェア等々ところ狭しと商品がズラリ


5.11、 Woolrich、Surefireなどなど

完全本物志向のお店です。

光学機器も、ブッシュネルやサイトロン等のしっかりした実銃用ばかり。


本職の方もお見えになるそうです。

お世話になってるトピー店長に写真をお願いしたら

バッチリ決めていただきました(^^)


マズルストレートダウン&トリガーフィンガーが素晴らしいですね〜

自分、来週はおよそ半世紀ぶりに楽しそうなサバゲーツアーに誘われているので、

色々使えそうなキャップとシュマグを購入。


おデコがベルクロになってて、お好みのパッチを付けられます(^^)

ちなみにこのパッチ、人気2ガン・マッチ「エリートオペレーターズ」でいただいたモノ。

「RUN & GUN」の賞品も提供してくださいました。

この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

2ガン・シューティングイベント
「PK WAVE cup RUN & GUN 〜Light !」

本日 10/4 AM 10:00より開催です。


時間に余裕ありそうなんで、プレイベントとしてライトを使った
「RUN & GUN 〜Lowlight !」もやりたいと思います!

※当日エントリー受け付けます。10時までに
BULLET FIELD 八王子BASEさんまで
お越しください(^^)


http://www.adores.jp/bulletfield/index.html

以上、しつこいまでの告知と、買い物紹介でした。

余談…上井草はガンダムの町で有名なんですね。

西武新宿線 上井草駅のホームメロディーは

やっぱりガンダムでした(^^)

あ…シュマグの写真忘れた

〜おわり〜  

Posted by suepurio at 02:29Comments(0)雑記

2015年09月07日

ときがわは、やはり雨だった

今回は軽〜い備忘録日記です。

ドグサレ外道集団 Team Swendy's

銀河系征服計画を秘密裏に進行すべく、

今後の根回しの為関東一円を駆けずりまわった雨の日曜日でした。

関係各所の皆様、色々お手数おかけしました。

ありがとうございましたm(_ _)m

ただ裏工作だけで1日終わるのもアレだからと言う事で、

途中、立ち寄らせていただいた
「フォリッジグリーンときがわ」さんで、

AndyアニキとツーマンJSCラウンド。


アニキのグロック17レースガン、コンペンセイターの固定も落ち着き、
どうやら最終完成形をみたようです。

ゴマンエツなアニキ

ケツの予定があったのですが、
ガンもキマッて気分も乗ってきたので
調子に乗って二周(^^;;


前回の千葉 ISKY.DEPO JSC 石井塾で指摘された
アタマの位置と体幹を意識したドロウフォーム に気をつけながら

ここしばらく眠れる獅子だったアニキが大器(?)の片鱗を垣間見せ

2周目の5 to Goで2秒台連発の11.71
続く難ステージ Pendlumも、2秒台を並べて11.76
という

素晴らしいタイムを刻んでました(^^)

触発されたボクも負けじと応戦(笑)

結果、一周目 82.73 2周目 81.78

自己ベストに近いタイムで上がれました。
Jsctime2


短い空き時間での練習だったので、
図らずもいつもより集中してたのかも…

自分のMAXいい調子と、コールド一発のアベレージはまた別なので、

地道に地力を上げてくしかないなー

そぼ降る雨にも関わらず、フォリッジさんは
サバゲーマーの方で賑わってました。


お世話になりましたm(_ _)m

次回は9/13 (日)

千葉 ISKY.DEPOさん シューティングレンジで
T.ISHII塾長主宰 JSC練習会です!

http://takeoishii.militaryblog.jp/e691623.html

参加者歓迎との事ですので、本戦前に皆に混じって試合形式で撃ちたい方、

ご一緒にいかがですか(^^)


〜おわり〜
  

Posted by suepurio at 16:11Comments(4)雑記

2015年08月16日

射撃の後は、刀削麺

お盆休みですね〜

でもシューティングは止められないって事で(笑)

お世話になってますGunsmithバトン アキバ店さんで”Smart JWCS ”に混ぜていただきました。


忘れた頃にやってくるこの企画。


アメリカ発のシューターフレンドリーなスティールシューティングマッチ
「WCS=ウェストコースト・スティール」を、
色んな場所で手軽に出来るようにとコンパクトにリサイズされたエアソフトガン日本版
「JWCS」



それをさらにコンパクトにしたのが
「Smart JWCS 」



マトリョーシカ的なやつですかね


まぁ横幅タイトなんで、簡単に感じるんですが、
7ステージ一周してみると、なんとなくフルサイズ版と同じようなタイムになるのはあら不思議

…もともとJWCSはコンパクトなので、縮小版とは言えフルサイズ版と
同じステージも半分くらいあるんですよね。

最近は遠征が多かったので、休日の夜とかに都心でカジュアルに楽しめるのもなかなか良いなと
再認識です。

前回のスティール練でダメダメだったマイレースガン
先ずはG17のパーツを色々移植してオーバーホールした2号機の試運転も兼ねてタイムアタック。


コンプレッサー4.5気圧で全く問題なし。

7ステージをノートラブルで撃ちきれました。よかった〜(-。-;

ちなみにタイムは75秒。JWCSの自己ベストです(^^)


ちっちゃい版だから少しズルだがな…

マトが近距離では2m、遠くて6mと結構奥行きのあるステージレイアウトもあるJWCS。

パララックスの少ないダットサイト横置きは、
結構撃ちやすいかもと思います。




帰りの夕飯会は、主宰 タケオ塾長一押し
アキバ 刀削麺荘 唐家でガッツリ辛いやつ。

※「食べログ」より転載。

よく見聞きするけど、初めて食ったかも。


厨房の中、カンナ的なもので麺をシャーシャー削るのは職人技ですね。

食ってみるとかなりモチモチ。パクチーの香味が結構あります。


パクチーはかなり存在感を主張していて、好き嫌い分かれるかも。

パクチー抜きもOKみたいです。


人気のお店で、昼間は行列らしいですね。お盆の夜で、空いててラッキー。

…な訳で、たまにはこういうライトな和やかシューティングもありですね(^^)

アキバトンさん、タケオ塾長ご夫妻、イッヒー改めダイソンハシモトさん、
ありがとうございましたm(_ _)m



オマケ… レースガン初号機もかなりガタがきてたので、
復活させるべくおニューのシアー&ノッカー
AIPのスプリングセットを購入。


安っすいよね〜純正。

パーツがお店に売ってるってのは、1911系やグロックの強みですよね…

ちなみにスティールで出来たサードパーティー製は、嵌合やらなんやらでギャンブルなので、
ここは敢えて純正パーツです。

(ぜ…銭が無いんだろうとか言わない (-。-; )

また磨耗するだろうけど、来月のJSCまではマトモに使えるだろうという事で。

レースガンは、消耗品との上手い付き合いが大事ですよね…めんどくさ(^^;;

ウチのグロックファミリー三梃

…特に好きでもないんだがなー(笑)

しかし確実に撃ちやすいガンではある。



〜おわり〜  

Posted by suepurio at 00:00Comments(0)雑記

2015年07月11日

G線上のAREA

東京は梅雨の長雨も小休止かと思いきや、
いきなりの夏日復活でしたね。

たまには週末に呑んでみるかって事で、シューティング仲間KJYN氏と一緒に
オープンして間もないという立川のシューティングBAR
”G.AREA”さんに行ってみました。

https://m.facebook.com/pages/CafeBeer-Bar-Shooting-Space-GAREA/373097706225057

すでにKJYN氏のブログでも紹介されてますが、
オーナーさんがガン好きと言う事で、オトナのオサレ〜な雰囲気の中に
渋〜くディスプレイされたガン達。




ちなみにコレらはレンタルガン。店内のレンジで撃って楽しむ事ができます。

今度クリスベクター撃ってみよかな(笑)

マイガンも持ち込み可と言う事で、KJYN氏と早速レンジイン。


7m、2レーンのローライトなレンジの先に浮かび上がる蛍光色のターゲット達。

コップや達人くん、ペーパーマンターゲットが設置してありました。

持ち込みの場合は、ガスと弾100発をお店から¥500で購入というカタチ。


100発を10秒程で撃ち尽くすトリガーハッピー刑事 KJYN氏




ボクはウェポンライトでビカビカ照らしながらガチ射撃


ヘッドがグロック、ボディがM&P


グルーピングが…などと不粋な事はこの際抜きで(笑)

酔ってる割にはまぁまぁでしょ?(^^;;



レンジインの際にはシューティンググラス着用&初速チェックが義務付けられてます。


お酒の種類も豊富で、ガン好きでなくても
充分くつろげますね。

17時〜深夜2時まで営業らしいです。

場所はアレですよ、駅出てアングスに向かう通りの途中右手側、一階がラーメン屋さんの
ビルの4階です
(ザックリ)

KJYN氏は、早速常連となって酒浸りの日々とか(笑)

カップルでもムサいお友達同士でも楽しめる
いいお店でした〜



〜おわり〜

  

Posted by suepurio at 08:51Comments(0)雑記

2015年06月14日

Last Blue Steel

RUN & GUNリポート最終回をまだ書いてないですが、

もう一つの最終回、
6月いっぱいで閉店の決まったBlue Targetさんでの最後のJSC練習会
「Blue Steel」に行ってまいりました。


一年通して練習して、皆んなで上手くなろうぜ!…という石井 健夫さん主宰のこの会。

http://takeoishii.militaryblog.jp


タケオ塾長の1911カスタム。STIみたいなスライド先端リーフカット&スクエアトリガーガード。
撃たせていただきましたが、すげー撃ちやすいです。


とりあえずココでは撃ち納めだから、皆んないい締めを!
…と気負いすぎたか定かではないですけど、

全員真っ青なタイムで終了となりました(笑)





ケイコ姐さんのデトニクスカスタム。モノホンAIMPOINTがマウントされ、安定感抜群。


&…姐さんお気に入りのゴマちゃん(笑) この子がいるといい成績出るそうです。

ボクは今期最悪の112秒(-。-;


もう死のうかと思いましたが…

どうやら調整ミスでゼロインがかなりズレてる事に気付きまして(必死の言い訳)

気をとりなおして居残り組で回った二週目は96秒





最近なぜか“電ブロ”M9にはまってるかぢやん。
なんとリポ駆動で電ブロらしからぬ速射性能
オーバーエンジニアリングとは正にこの事(笑)

なんとか自分の今のいい感じくらいまで持ち直すも満足出来ず、

記録更新をかけて最後にAndyアニキとタイマンで回った三週目。



AndyアニキのG17カスタム & ボクのG26アサルトカスタム
メンドくさがりなボクらは、手間のかからないシンプルなグロックが好きです。

3度目の正直かどうか知りませんが、かなりチカラの抜けたシューティングが出来て
自己ベスト、90秒斬りの89.41秒出ました。



完全プライベート練だし、ほかほかホットな三週目なので参考記録程度ですけど、
それでも90秒斬り出来たのは、いったん下がりかけたモチベーションを
上げる良いキッカケになりました。


ちょっとだけご参加の、ターミネーターイノウエさん。

とにかく、去年の11月から毎月やってきたこの会。

主宰のタケオ塾長、ケイコ姐さん、

Andyアニキにかぢやんと、気心知れたるシューティング仲間の皆さんと練習できて
楽しかったです(^^)




この会のおかげで、牛歩ながらも少し上達出来た気がします。


ありがとうございましたm(_ _)m

ブルタゲさんにも大変お世話になりました。

…と書くと、なんかシューティング辞めるっぽい感じですが(笑)

好きな事なんで、とにかくこれからも頑張っていきたいと思います‼︎

全員のガンで記念撮影。


追記…この日、お隣りのレンジではJINNさん主宰、「N-IDPA練習会」が開かれてました。


ご自慢のWA Wilson Sentinel を披露する虎穴堂 マスターヨーダさん




こちらも楽しそうでお邪魔したかったのですが、
半年以上やってきたブルタゲJSC練習会の最後だったので思いっきりスティールを撃ってみたくなり、ご挨拶もそこそこですいませんでしたm(_ _)m

来月、7/5には「N-IDPA ポスタルマッチ 埼玉大会」
が開催との事です! 今度は本戦参加してみたい!

http://berserker.militaryblog.jp

…とにかくまた改めて色々再スタートって感じですが、楽しみ頑張りたいと思ってます(^^)

超個人的な話になっちゃいましたね(^^;;


〜おわり〜

さらに追記…

タケオ塾長、コメントありがとうございます。

JSCホムペ確認しましたら、確かにおととしと同じように
ショウダウン3/4ストリング アウターリミッツ 2/3ストリングにまた減ってますね。

…てことは各人の目標タイムも、塾長のコメント通り−8〜−10秒くらいに再設定って事ですね。

その他、フィーの値上げ、レンジコマンドの変更や、ステージ制限時間の設定等、
会場貸し切り時間内にイベントをつつがなく終わらす為の時間短縮措置がいくつか取られるようですね。

増大する参加希望者に対して、キャパの限界があるからわかってねって事ですね。

レンジコマンドの変更等は、事前に慣れとかないと
ちょっと戸惑いそうだな〜(^^;;


http://www.steelchallenge.net/important/  
Posted by suepurio at 21:33Comments(4)エアガンカスタム雑記

2015年04月26日

MJ (マイケルジャクソンではないよ)

数あるガン&ミリタリー系雑誌の中でも、
モデルガンやシューティングの詳細なレポート等のディープな記事が特色の
ケン野沢さん主幹 「MJマガジン」


最新5月号には、我らSwendy's 主催の2ガンマッチ
「PK WAVE cup RUN & GUN」のリポートも掲載されております!

色々なマッチや練習会でお世話になっているベテランシューターであり、
MJマガジンライターでもあるJINNさんによる取材記事です。

ありがとうございます‼︎‼︎


特集は最近注目の高コスパ スナイパーライフル 「クラウン L96」

TOP ライブカート M4

赤羽フロンティア山中社長、Gunsmithバトン大塚社長による「APSカップ参戦記」

モデルガンの反動検証記事

シューティング系はJWCSローライトマッチN-IDPA 体験会などなど

じっくり読みたい記事が並んでいますので、
気になった方々は是非手にとってみてください(^-^)

今までガンショップ等の特約店のみの販売だった様ですが、
5月号からは一部書店で流通が始まるそうです。

最近はピースコンバットや、アームズマガジンなど、時流を反映したポップでオシャレなガン系雑誌が人気の中、

MJマガジンは、中学の頃にむさぼり読んでいたような「古き良き昭和のガン雑誌」の雰囲気を色濃くのこしていて、

オッサン世代は安心して読むことができますね(笑)

先日も「月刊 GUN Magazine 」が突然休刊となり、雑誌媒体は厳しいと言われて久しい昨今ですが、
MJマガジンは、末永くリリースしていって欲しい雑誌のひとつですね。


追伸…人気プレートマッチ「プレートマスターズ・チャンピオンシップ=PMC」の開幕戦を翌日に控え、
Blue Targetさんにお邪魔すると、主宰の石井塾長ご夫妻を始めあの「ぶぁかもの組」の皆さんが集結。


本戦さながらのガチチャレンジが繰り広げられてしまいました(笑)


ずらりと並んだエモノ達。




自分もかなり射撃好きを自負してましたが、ぶぁかもの組の皆さんには負ける気がします(^^;;



…等と書いてる今、もうすぐBlue Targetさんで「PMC 2015 開幕戦」が始まります!

さて、どんなドラマが待っているでしょう…

〜おわり〜

  

Posted by suepurio at 09:32Comments(0)雑記

2015年01月28日

攻撃と戦術の雑誌。

昨日は少しあったかかったですね(^-^)

あったかいと眠くなりますな〜

さて、27日といえば皆さんお楽しみのGun & ミリタリー系雑誌が発売される日ですね。

そんな中でも隔月刊行の「STRIKE AND TACTICAL マガジン」



※ SAT第2編集部様 ブログより転載

アメリカ直輸入のホットなイチローさんレポートを始め、
自衛隊や警察系のディープな記事、通好みの装備品レポートなど、
玄人好みのコンテンツ満載な雑誌の一つです。

最新号には、普段シューティングイベント等でお世話になっている「T.ISHII塾長」「GUAM U.S.A シューティングツアーレポート」


※イシイ塾長は、グアムのニュー・シューティングレンジ「CQB-GUAM」ジャパンサービス部も兼ねておられます。


長物、拳銃含め100丁以上のレンタルガンを揃え、
キャリア30年のベテランインストラクター“スティーブ”さんのレクチャーの元、
ビギナーの方でも最終的には安全に「コンバットシューティング」を体験できるというレンジ。

自分は実銃未体験ですが、今年は是非行ってみたいと思いました(^-^)

「CQB-GUAM」のブログはコチラ↓

http://xcqbguamx.militaryblog.jp

その他、

・ナイトホーク カスタム 9mm RECON

・陸自 機動戦闘車

・BARRETT .50 RIFLE

〜等、読み応えある記事が並んでいました!

そして手前味噌になりますが、我がシューティングTEAM Swendy'sが、
今年から埼玉 戸田のシューティングレンジ
「Blue Target」さんで開催させていただいているシューティングイベント、2ガンマッチ
「PK WAVE cup “RUN & GUN”」
の、イシイ塾長リポートによる記念すべき第一回 紹介記事も載っております‼︎

Thanks Photo by Mr.T.ISHII

第一回の模様です↓





皆さん、よろしければ是非ご購読くだされ!

「RUN & GUN」は、長物と拳銃を駆使して、近〜遠距離のターゲットを次々と撃ちながら、リロードやトランジション等のテクニックを交えて速さ&正確さを競う
タイムトライアル・シューティングマッチです。



詳しくはコチラをクリック!

※ スムーズで楽しい競技進行とさらなる安全性を鑑み、一部レギュレーションが改訂になっております。

ご確認頂けると幸いですm(_ _)m

--------------------------------------------
今後のスケジュールは、

「RUN & GUN」公式練習会

2/15() 16:00〜 スタート 参加費 ¥2000

※レギュレーション等は本戦に準じます。

参加者で4ステージをラップし、記録を取ります。

新しいガンを試してみたい、記録に挑戦してみたい等、本戦前のトライアルとして皆さんに楽しんでいただければ嬉しいです。

※ 当日はAM 10:00〜より、石井健夫さん主催 ジャパンスティールチャレンジ記録会
「Blue Steel」が行われます!




練習といえども試合形式の、ガチ記録会!

でも途中でうどん食いにいったり、和やか練習会になっております(^-^)

コチラも奮ってご参加お待ちしておりますm(_ _)m

そして…

「PK WAVE cup “RUN & GUN”」round 2

pkwave

※PK WAVEホームページはバナーをクリック!

3/29() 13:00〜 受付開始

参加費 ¥2000
(※ダブルエントリーは¥3000)

いよいよ第二戦の開催です!

冠スポンサーであるミリタリー&アウトドアのセレクトショップ「PK WAVE」様より、入賞者には賞品が進呈されます(^-^)

第一回に参加して頂いた方、興味はあるんだけど…という方、

ベテラン様からビギナー様まで、大歓迎でお待ちしておりますm(_ _)m

どちらもシューティングレンジ「Blue Target」 Eレンジで開催。

当日エントリーOK。事前エントリーは、

Swendy'sホームページ 問い合わせメール

collinsfeeling@gmail.com


Blue Target様 問い合わせメール or 受付TEL

mailto:info@blue-target.net

048-212-9932


で承りますm(_ _)m


…以上、SATマガジン最新号、シューティングレンジ「CQB-Guam」

そしてエアガンシューティングマッチ
「PKWAVE Cup RUN & GUN」のご紹介でした
m(_ _)m


Thanks Photo by Mr.T.ISHII

悪の組織 Swendy'sのドグサレ豚野郎共↑


〜おわり〜  

Posted by suepurio at 00:08Comments(0)雑記

2014年12月07日

Light My Fire

12月になっちゃいましたね。

さて、日曜日はあのN-IDPAのふなっしーこと(本人談)JINNさん主催で、BLUE TARGETさんに於いて「ローライト達JINN君マッチ」が開催されます。


ザックリ言うと、完全調光可能なブルタゲさん2階のMレンジを使って、普段なかなかやる機会の少ないライトを使った暗がりタクティカルシューティングをやろうって訳ですね。

自分、手持ち型のライトといえばハロゲンランプのシュアファイア6Pしか(古〜)持ってなかったので、せっかくなんで今時のヤツでお手頃そうなのを買ってきました。


Fenixというメーカーの「TK 15」というモデル。

全く予備知識なしで、ベゼル部のギザギザストライクモールドやMAX 400ルーメンつう表示につられて買いました。

お店で点灯確認させてもらった時、やたら光が弱々しい気がして不安になったんですが、「お店が明るいからかな? それともテスト用電池が寿命なんかな…?」とそのままお持ち帰り。


帰ってから点けてみると、やっぱりホワ〜ッとした頼りない灯り。

「なっにィィー! やはり不良品つかまされたかーッ‼︎」

…な訳ではなく、このライトは最小6ルーメンから最大TURBOモードの400ルーメンまで、4段階の切り替え機能が付いていました(笑)

しかも、モード切り替えスイッチを長押しするとストロボモードのおまけ(?)つき。

あーよかった(笑) ハロゲン60ルーメンライト時代で止まってたボクが、いきなり現代にタイムスリップした気分です。

しかしライトも進化しましたね。

とりあえず今ハリスやFBIテクニックの真似事やって遊んでます(^^;;



さて人生初のローライトマッチ。ドS(本人談)のJINNさんがマッチメイクとあって、どんだけ捻った面白い(イヤらしい)ステージが待ってることやら…(笑) 楽しみです。

ちなみにFenixは中国本土のライトメーカーらしいですが、なかなかいい製品作りますね。

http://www.holkin.com/fenix-FNX-176.html

おまけ…ホントはマルイM&P用のデトネーター製 V-TAC 2階立てサイトも欲しかったんですが何処にも売ってない。

かわりに前からつけようと思ってた、グロック26ADレースガン用のサムレストをゲット。




AIP製でホントはハイキャパ用なんですが、カーボンマウントと穴の位置がピッタリだったので無加工で装着。

角度と位置がかなり広く微調整できる優れものでした。

サムレストデビューですが、シックリきますね〜! みんなが付けてるのもわかるわー(いまごろ)

次回、ブルタゲさんのJSC記録会が楽しみです(^-^)


〜おわり〜

次回は「ローライト達JINN君マッチ」の模様をお届けいたします。そうそうたるお歴々が参加予定との事。

真っ暗すぎて写真撮れないかもね(^^;;





  

Posted by suepurio at 02:03Comments(2)雑記

2014年10月18日

ナイトメア。



9月からの怒涛のシューティングマッチ月間も終わり、久々になーんもなくボケーッとしている週末です。

そんな中、あの最高峰スピードシューティングマッチ“Japan Steel Challenge”が、なんと急遽年二回開催される事になり、慌ててエントリー。


しかし当日仕事が入り、なんとか早退するも競技開始に間に合わず、特別に独り遅れてのスタートとなってしまいます。



忍耐強く待っていてくれたROのJinnさん。ボクはアタフタしながらシュート開始です。

今回のJSCはトリッキーなターゲット配置。なんと、無造作に10枚くらい並んだ的から、ホンモノのターゲットを見抜いて5枚当てるというもの。



ボクはいきなりニセのマトを撃ってしまい、プラス3秒のペナルティーをくらいます。

気をとりなおしてのセカンドラン。今度はブザーが鳴ってドロウの瞬間、目の前を見学に来ていたおばちゃんの集団がゾロゾロ横切るハプニング。



「ちょっと危ないからどいて!」

「え? 何? 聞こえないわー!」

10人くらいがのんびり横切っていくので発砲できず、結局そのストリングはMAX30秒になってしまいました。

次こそは! …と思いハンズアップしたその時、ROのJinnさんから「君、なんか銃から垂れてるよ」と言われ、よく見るとマガジンのあたりから白い液状のモノがジュワジュワ溢れだしてました。

どうやら使っていたバイオBB弾が劣化して液状化してたみたいです。



「す、スイマセン‼︎ 」と慌ててマガジンを取り替え、今度こそマトモに撃とうと思った刹那、トドメとばかりに外部ソースのホースが、裂けるチーズみたいにペロペローってささくれだして、プシューッとガス全放出。

さすがの温厚なJinnさんも、「キミ、やる気あんの? もうDNFだよDNF。はい終了〜」

と怒りだし、ついに1ストリングもマトモに撃てないまま、今年2回目のJSC挑戦が終わってしまいました…


…という夢を見ました(^^;;

くだらねー記事ですいません(-。-;




※ この話はフィクションです。実在の人物、団体とは一切関係ありません。


追記…調整範囲が狭めなサファリランド014を、改造なしでいわゆる“ウタマロ”風な角度にしてみました。




ガンの保持位置がより身体の前側にせり出す感じで、抜き撃ちの際、若干ガンの移動距離が短縮されます。


まだ実射で試してないけど、上手くいくかな?


〜おわり〜














  
Posted by suepurio at 10:12Comments(2)雑記