オーナーへメッセージ

2015年10月13日

ヴァルハラで逢おう

関東は日曜にちょっと雨降りましたが、
なかなか秋らしい気持ちのいい連休でしたね。

さて今回は、このブログらしからぬ
ミリブロっぽいサバゲーレポートをお送りします。


いっぺん書いてみたかったのよね、サバゲレポート(笑)

秋葉原の人気シューティングスポット
「TARGET-1」さん主催の
親睦会サバゲツアー@VLHL


「チームタゲわんの皆さんの親睦をはかる」
とあり、ワタクシチームタゲわんじゃないにも関わらず誘って頂き感謝ですm(_ _)m

参加人数なんと約50名。

チャーターバス「TARGET-1 号」に乗り込みイザ出発。


会場は、千葉 印旛沼のサバゲーフィールド
”VLHL=ヴァルハラ”さんです。

http://vlhl.jp


おおよそ平坦(ここ重要。疲れ方が違う)なフィールドには、
立木や塹壕、バリケードや小屋が点在していて、

なかなかアクティブなゲーム展開が楽しめそうなフィールドでした。


お馴染みフリーダムアート Dr.あみーごさんも、黄門様(違)のコスプレでお待ちかね。


タゲわんスタッフさんのご挨拶〜ヴァルハラのフィールドマスターからのフィールドレクチャーと続きます



ちなみにヴァルハラさん、男子&女子更衣室、水洗お手洗い(これ重要)


各種備品の購入&レンタルも出来るカウンターもあり


優しげお姉さんと、ユーモアたっぷりフィールドマスターの方の対応が気持ちよい、
とてもいいフィールドでした(^^)



ナイスミドルも多いので(笑) グキッとかならないように
準備体操


試射もバッチリすませて…


ちなみにコチラがヴァルハラさんの試射レンジ。

各距離にマンターゲットや小さな金属ターゲットがあり、最大射程は50m


スカッと秋晴れのもと、いよいよゲームスタートです!

チームタゲわんキャプテン コール9くんが
寝ずに考えたというゲーム内容は、

・殲滅戦 (どちらか全滅させたが勝ち)

・フラッグ戦(攻めと守りでフラッグをめぐる攻防)

・カウンター戦(死んでも復活OK)


等々…サバゲーの定番ともいえる王道ゲーム満載で、皆さん中学生(いい意味で)のように元気に遊んでました(^^)


午前中で疲れるShow店長


スティールの超速シューターも、さすがにサバゲは疲れますよね(^^;;

サバゲビギナーもベテランも、みんな思い思いのスタイルで楽しんでました(^^)


2ガン・マッチ「エリートオペレーターズ」でも
よくご一緒するスティーブさん





AKプレイヤーも多し




お昼にはCQB…違ったBBQでピクニックモード。


贅沢だ!

しばしの休息



午後もゲーム目白押しです。

“大統領ッ‼︎” (ジャック・バウアー風に)を死守する大統領戦


我がチームBの女性大統領 「プレジデント・ミチル」さん


無事生還です(^^)

ボクは秒殺でしたけどね。

最後には護衛がA、B両チームとも僅か2、3名の激戦。

観戦しつつハラハラしました(^^;;

ちなみにヴァルハラさんは、フィールド入り口に戦況を一目で見渡せるヤグラがあります。





M14 ミドルスナイパー




小高い丘から戦況を見守るソルジャーズ


実はイイ人(笑) 北朝鮮兵


彼と升酒を酌み交わすザイチェフさん(笑)


この人はベトナム兵かなぁ? 詳しくなくてすいません(^^;;


SA58(FALかな?)が渋かったカネコくん。


彼、ガリルも持参でした。通好みだね(^^)


レア武器ならこの人の右に出る者ナシ。

ザイチェフさん持参の旧日本軍迫撃砲






チームタゲわん主力、ピロくんはPMC風






静かに闘いの時を待つ、さと犬さん


夕陽を浴びるベトナム米兵(かな?)



ハンドガン戦では、ギャラリーエリアにプレイヤーが飛び込んできたり(笑)


タゲわん名物師弟(?)対決

ザイチェフ vs 女ザイチェフ “まお”のタイマンがあったり(笑)


普段はプリンキングやスティール系マッチが中心というタゲわんメンバー。

この日が初サバゲという人もいて、和やかムードの中のガチサバゲーという

タゲわんさんらしいイベントでした(^^)





グロック使いのzanzoさん。
この日サバゲデビューで、
急遽MP5Kを購入したそうです(^^)


スティールシューター ワダさんもサバゲデビュー。
一式Amazonで調達らしいです(^^)


サバゲビギナーかと思いきや、すでに10回近く経験ありのMr. ブランドン。
ピクセルカモがお似合いです。


いつもニコニコ、怪しさ満点サムライダーさん

すげー当たりそうな電動USPですね〜

ちなみにタゲわんさんは普段スティール系マッチの普及にチカラを入れてる事もあって、

ガンへのロード、アンロード、その他安全ルールの徹底はさすが見事なものでした。


ミドルイースト風に決めた、Dr.あみーごさん&まおさん






あみーごさん怖い顔してますが、どんなに頑張ってもイイ人感滲み出てます(笑)

この日の綺麗どころスリーショット。


皆、結構ガンガンアクティブでした。

女子ゲーマー、強し!




…自分、久方ぶりの本格屋外サバゲーという事で、
早起きも祟って最初は秒殺のゲームが続き(笑)

しかしオッサンの意地とばかりに、ハンドガン戦ではマッチシューターの矜持を賭けて闘い…

続くフラッグ戦でも我ながら絶妙な拠点確保で多くの敵を葬るも、最期は華々しく憤死するなど

非常に楽しめました(^^)

この辺笑い飛ばして読み飛ばしてやってください(^^;;

装備はお手軽国籍所属不明のプライベートオペレーター風にしたツモリが


「なんか悪そう」「テロリストっぽい」と散々(笑)

今回、屋外戦という事でしばらく眠ってた
×3 マグニファイアを愛銃 SG552に実装


おおよそ20m前後での交戦が多かったのですが、

3倍ブースターだと、敵プレイヤーの姿と玉筋…いや弾筋がハッキリ見えるので、狙いやすかったです。

射座から約10mちょいのマトが…


マグニファイアでこんくらいに。

屋内シューティングマッチだと最長でもせいぜい15mほどの射程なので、
サバゲの交戦距離で当たるかちょっと不安だったけど

30mくらいならなんとかヘッドショット狙えました。

ちなみに弾は定番、G&G 0.25バイオ弾。

素直にスーッと飛んでいきますね(^^)

この銃買ってこの日初めて、フルオートでバリバリ撃ちました。

たまには気持ちイイですね(笑)


コイツも頑張りました。



帰りは温泉に寄り道。

“アキバ系アメリカ人 ブランドン”に、日本の伝統、
「風呂あがりの手を腰にやり〜のコーヒー牛乳」を伝授するワダさん(笑)

見切れてすいません(^^;;

普段、シューティングマッチをやっていると
ガチになりすぎて落ち込んだり悔やんだりする事も多く、
真剣に遊んでるだけに、それもまた楽しなんですが

ホイッスルが鳴ったら真剣に闘いつつも、
1日終われば勝っても負けても皆に笑顔が残るサバイバルゲームって、
やっぱり人気があるのも納得です。

ボクが7〜8年前にやってた頃に比べて格段にプレイヤーも増えて世間認知度も上がり

設備やルールも整った正規のフィールドで気軽に楽しめるというのは、隔世の感がありますね。

その気さえあれば色んなトイガンコンテンツで遊べる今、
ルールさえ守れば、結構いい時代だな〜と思いました。

願わくば一過性のブームに終わる事なく、
厨二病なオトナのホビーとしてずっと定着してってくれると長〜く楽しめていいですね(^^)


明日、明後日の筋肉痛が恐ろしいところですが、

とても充実のサバゲツアーでした。


改めて、TARGET-1スタッフ、常連の皆さん、参加の皆さんありがとうございましたm(_ _)m

次回は4、5年後との噂もありますが(笑)

毎年やって頂けたら嬉しいですね(^^)

〜おわり〜

※一部写真が不謹慎とのご指摘があり、削除させていただきました。

配慮不足で申し訳ありませんでした。

  

Posted by suepurio at 09:37Comments(2)サバイバルゲーム

2015年08月09日

BULLET FIELD リベンジ

一週間続いた猛暑日地獄が少しやわらいだ
土曜の東京でしたね。

さて、前回の興奮も冷めやらぬまま、早くも
インドアサバゲ第2戦@
「BULLET FIELD 八王子ベース」


http://www.adores.jp/bulletfield/index.html

今回はシューティング仲間、KJYN氏と乗り込んでみました。

フリーゲーム参加でいらっしゃったお初の方も交えて
バトルロワイヤル戦、2 on 2 チーム戦、

早くも恒例(?) 電動ガンLIGHT PROのワンメイク戦などなど…


またまた楽しませていただきました(^^)

お初の方のエモノ

KSC M93R & マルイ M870 ブリーチャー


サバゲで敵にまわすと、ブリーチャーの
「ジャギン‼︎」「バズンッ‼︎」って迫力の作動音はかなり恐怖心を煽りますね(^^;;

コワーッ‼︎

KJYN氏はLIGHT PRO戦なのに何故か次世代 M4(笑)



…といっても、10禁並みにパワーデチューンされてるBF特別仕様だとか。


とはいえなんとなくズリぃ〜(^^;;

ちなみにLIGHT PROでも10禁デチューンM4でも、
マトモに喰らうと結構イタいですね


およそウン年振りサバゲの前回は、テンパりすぎて何だかよくわからないウチに
ボコボコにされて終わったのですが、

今回は少し慣れたのか、相手の背後を取ったり、僅かに見えるシルエットをちゃんと狙ってポイントシュート出来る場面もあったり…

まぁ相変わらずヤラレる場面も多々ありでしたが(^^;;

スタッフKさん、ご一緒した方、好敵手KJYN氏、ありがとうございましたm(_ _)m

M&Pカスタムの蓄光サイト大活躍。




申し訳程度にライトも使えました(笑)

次回はハンドライトで、久々SIG P226でも
引っ張り出すかな…


余談…シューティングを経験した後、久々にサバゲやって気づいたんですけど、

シューティングの時にはあんだけ気をつけて、身についたと思ってたマズルコントロールやトリガーフィンガー等のガン捌き

サバゲのような緊張の状況になると、時々おろそかになってる自分にガッカリ(ー ー;)

こりゃ仮にホンモノなら何をか言わんやおやです。

まだまだやの〜(T_T)



…という訳でストレス発散したところで、
久々に次回はガチのジャパンスティール練習です(ー ー;)


う〜ん85秒切りたい…

〜おわり〜  

Posted by suepurio at 00:46Comments(0)サバイバルゲーム

2015年08月07日

”Bullet Field 八王子ベース” にスニーク・インしたった

え〜…暑いですね。もう暑いって言い飽きましたね。

さて、夏のトイガンプレイスポット訪問シリーズ番外編

すでに有名サイトさんの方で紹介されてますが、8/1にオープンしたばかりの
ニュー・インドアサバゲフィールド
”BULLET FIELD 八王子ベース”さんに自分も
潜入してきました。


詳細はコチラ↓
http://www.adores.jp/bulletfield/index.html

JR 八王子駅から徒歩3分、繁華街ど真ん中という最強の駅近。

八王子のランドマーク、東急スクエアのすぐ裏手あたり、ゲームセンターやカラオケの入った
アミューズメントビルの地下一階。




この日は仕事帰りにおひとりさまでフラッと行ったのですが、スタッフさんがフレンドリーに出迎えてくれました。


綺麗でオサレな店内。物販には電ブロやBoys、Light Proがズラリ。




ウワサのミリメシもありました。

完全手ブラで行っても、フェイスガードからBDUからガン(Boysや電ブロ,Light Pro)まで
装備一式レンタルする事が出来ます。


更衣室やロッカーも完備。




ロビーのモニターでは、フィールド内の様子を見る事が出来ます。


マイガン持ち込みの場合は0.8J以下。(長モノ含む。フリーゲーム参加の場合)


ちゃんと初速チェックあり。

※貸し切りの場合は、法令規制値内であれば使用OKだそうです。


とりあえず2時間=¥2000のフリーゲームで遊ばせていただく事に。

1人で行っても、こんなガチなギリー店員さんが優しく厳しくサバゲのお相手をしてくれます(笑)


ちなみにこちらの幹部スタッフKさん、
以前別のお店で開催されていたマニアックな精密系シューティングマッチで
何度かご一緒させていただいた方。

お疲れのところ大変お世話になりましたm(_ _)m

スタッフKさんの私物、カスタムTOP M4シリーズ。


スタッフさんとサシ勝負やら3人バトルロワイヤルやらで遊んでるうちに
涼しい店内とはいえもう汗だく(^^;;

サバゲはそれこそ7〜8年振りくらいだったのですが、久々に蘇るこの独特の緊張感(笑)

ハンドガン戦はほとんど一発も撃たないうちにヤられまくってしまいました。


そうこうしてる間に、次々とお客さんが来店。

今度は30分お試しコースでいらっしゃった若者2人組を交えて、電動ガンLight Proオンリーの2 on 2 即席チーム戦がスタートです。

ヒットされても自陣に戻ってカウンターを押せば、ゲーム時間5分間のあいだ何度も復活できるカウンター戦ルール。


初めてLight Pro MP5 撃ちましたが、軽くてよいね〜

ボクはサバゲビギナーという若者さんのお一人と組んでイエローマーカーチーム。

カウンターの表示の少ないチーム=死んだ数が少ないチームが勝ちなんですが、

ボクらイエローチームは見事に2連勝でした(^^)

ハンドガン戦の借りは返したぜ(笑)

フィールド内は基本ローライトでバリケードも多く、動き次第で色んな攻め方が出来そうな工夫がしてありました。

レーザーとライトのストロボ機能使用はNGですが、
ライトの通常点灯使用はアリだそうです。

ボクはライトテクニックとかキレイに忘れさったけどね。テンパりすぎて。

4時間=ヒトコマ ¥25000×2コマ以上の貸し切りプランだと、フィールドのレイアウトを自由に変更可能だそうです。

ちなみにビギナーの方にはエアガンやサバゲに関する簡単な講習もあるようです。

エントリーゲーマーの方もハードユーザーの方も、それぞれ楽しめる感じでした。

…という訳で頑張りすぎた久々の撃ち合い。

シューティングマッチとはまた違った面白さを再認識。(^^)

メチャメチャやられまくったけど、たまにはこーいうのもいいですよね。

張り切りすぎて、ちょっと腰痛い…(ー ー;)

職場やご自宅が東京の西の方のかたは、とても行きやすくていいんじゃないでしょうか。

基本クロスレンジでの戦いとなるので、ハイパワーな電動よりは
ガスブロカービン、サブマシンガン、ハンドガンなどが面白そうですね。

リボルバーやショットガンなんかも、上手く動けば
使えちゃうよな。


今はホントにサバゲブームの様で、こういった手近なフィールドが次々とオープンしてますが、願わくば一過性に終わらず長く続いて欲しいものです。


しかし昔に比べると、ホント時代は変わりましたよね。


〜おわり〜  

Posted by suepurio at 02:02Comments(2)サバイバルゲーム