オーナーへメッセージ

2015年01月31日

暗殺者の銃

雪でしたね〜

50年に一度と言われた去年の大雪に比べたらまだマシでしたが…寒い(T_T)

最近ちょこちょこ地味〜にいじっているM&P






せっかくサプレッサ対応のエクストラアウターをつけたので、試しにインナーを純正より1cm長い100㎜、内径6.04㎜の「KM企画 TNパーフェクトバレル」に交換してみました。


100㎜というと、XDM-40やFive-seveN ピストル用ですね。

たった1cmぐらい、何が違うんだヨ!


純正よりちょっとキツめ。


ショートリコイルすると、インナーとのクリアランスはこのくらい。

以前のブログで、1911用の112㎜も入るんじゃねーかと書いたけど、100mmくらいが妥当かな?

ついでに定番、ホップアームを微調整。


新品はアームが均等にチャンバーを押してなくて、弾道が左寄りになる事多いですよね。

M&Pは、インナーバレルの短さと、あとはおそらくブローバックの方にガスを振り分けるセッティングで、
キレの良い作動の割には0.2gで初速60mps台前半と、ちょっと元気がありませんよね
(^^;;

別にパワーフェチじゃないけど(笑)

70くらいいってくれると、気分いいですよね。なんとなく(笑)

ついでに、同じKM企画さんの「スリムサイレンサー」も買ってみました。


14mm 正逆ネジどちらにも対応。重量32g

完全に見た目だけですけど。




長さ105㎜、径は25㎜と、名前通りスリムなので、サイティングも邪魔しません。


V-TACサイトは、ちょっと背が高いしね(^-^)


次回は早速レンジに持ちこんで、色々チェックしたいと思います(^-^)

ちゃんと動くかなぁ?(笑)



さて前置きはこのくらいで…

実は本題はコチラ(笑)、

僕らシューティングTeam Swendy'sの主催イベント「RUN & GUN」でお世話になってます、
ミリタリー&アウトドアのセレクトショップ「PK WAVE」様では、本日 1/31() に特典満載の恒例イベント
「ぶらっとホール」が開催されます。
Pkwave photo

※ホームページは上↑の画像をクリック!

光学機器からアパレルまで、ハイクオリティな本物を取り揃えた
本格派なお店です!


お得なイベント価格&ご来店の方にもれなくプレゼントもあるみたいですね〜(^-^)

僕もVortexのサイトや、M&Pのフリース等、このお店で欲しいものが色々あって困ってます(笑)

気になった方はぜひ足をお運びくだされ!


そして2/1()は、埼玉 戸田のシューティングレンジ「Blue Target」さんに於いて、
シューター,ガンライター,フォトグラファー「石井 健夫」さん主催の
「2ガン・シューティング石井塾 釜揚げうどんの会」が開催されます。


AM 10:00〜スタート

参加費 ¥2000 (うどんは自腹 笑)

午前中 〜 2ガンマッチ「エリートオペレーターズ」練習

昼休み〜 釜揚げうどんを喰らう

午後〜 アサルトコースを使ったタクティカル・2ガントレーニング

… 日頃意外と撃つ機会の少ない2ガン・トレーニング。

この機会に是非体験してみてはいかがでしょうか?

どちらもご新規、ビギナー様大歓迎です!

以上、カスタムレビュー&お知らせでしたm(_ _)m

〜おわり〜



  

Posted by suepurio at 02:03Comments(0)エアガンカスタム

2015年01月28日

攻撃と戦術の雑誌。

昨日は少しあったかかったですね(^-^)

あったかいと眠くなりますな〜

さて、27日といえば皆さんお楽しみのGun & ミリタリー系雑誌が発売される日ですね。

そんな中でも隔月刊行の「STRIKE AND TACTICAL マガジン」



※ SAT第2編集部様 ブログより転載

アメリカ直輸入のホットなイチローさんレポートを始め、
自衛隊や警察系のディープな記事、通好みの装備品レポートなど、
玄人好みのコンテンツ満載な雑誌の一つです。

最新号には、普段シューティングイベント等でお世話になっている「T.ISHII塾長」「GUAM U.S.A シューティングツアーレポート」


※イシイ塾長は、グアムのニュー・シューティングレンジ「CQB-GUAM」ジャパンサービス部も兼ねておられます。


長物、拳銃含め100丁以上のレンタルガンを揃え、
キャリア30年のベテランインストラクター“スティーブ”さんのレクチャーの元、
ビギナーの方でも最終的には安全に「コンバットシューティング」を体験できるというレンジ。

自分は実銃未体験ですが、今年は是非行ってみたいと思いました(^-^)

「CQB-GUAM」のブログはコチラ↓

http://xcqbguamx.militaryblog.jp

その他、

・ナイトホーク カスタム 9mm RECON

・陸自 機動戦闘車

・BARRETT .50 RIFLE

〜等、読み応えある記事が並んでいました!

そして手前味噌になりますが、我がシューティングTEAM Swendy'sが、
今年から埼玉 戸田のシューティングレンジ
「Blue Target」さんで開催させていただいているシューティングイベント、2ガンマッチ
「PK WAVE cup “RUN & GUN”」
の、イシイ塾長リポートによる記念すべき第一回 紹介記事も載っております‼︎

Thanks Photo by Mr.T.ISHII

第一回の模様です↓





皆さん、よろしければ是非ご購読くだされ!

「RUN & GUN」は、長物と拳銃を駆使して、近〜遠距離のターゲットを次々と撃ちながら、リロードやトランジション等のテクニックを交えて速さ&正確さを競う
タイムトライアル・シューティングマッチです。



詳しくはコチラをクリック!

※ スムーズで楽しい競技進行とさらなる安全性を鑑み、一部レギュレーションが改訂になっております。

ご確認頂けると幸いですm(_ _)m

--------------------------------------------
今後のスケジュールは、

「RUN & GUN」公式練習会

2/15() 16:00〜 スタート 参加費 ¥2000

※レギュレーション等は本戦に準じます。

参加者で4ステージをラップし、記録を取ります。

新しいガンを試してみたい、記録に挑戦してみたい等、本戦前のトライアルとして皆さんに楽しんでいただければ嬉しいです。

※ 当日はAM 10:00〜より、石井健夫さん主催 ジャパンスティールチャレンジ記録会
「Blue Steel」が行われます!




練習といえども試合形式の、ガチ記録会!

でも途中でうどん食いにいったり、和やか練習会になっております(^-^)

コチラも奮ってご参加お待ちしておりますm(_ _)m

そして…

「PK WAVE cup “RUN & GUN”」round 2

pkwave

※PK WAVEホームページはバナーをクリック!

3/29() 13:00〜 受付開始

参加費 ¥2000
(※ダブルエントリーは¥3000)

いよいよ第二戦の開催です!

冠スポンサーであるミリタリー&アウトドアのセレクトショップ「PK WAVE」様より、入賞者には賞品が進呈されます(^-^)

第一回に参加して頂いた方、興味はあるんだけど…という方、

ベテラン様からビギナー様まで、大歓迎でお待ちしておりますm(_ _)m

どちらもシューティングレンジ「Blue Target」 Eレンジで開催。

当日エントリーOK。事前エントリーは、

Swendy'sホームページ 問い合わせメール

collinsfeeling@gmail.com


Blue Target様 問い合わせメール or 受付TEL

mailto:info@blue-target.net

048-212-9932


で承りますm(_ _)m


…以上、SATマガジン最新号、シューティングレンジ「CQB-Guam」

そしてエアガンシューティングマッチ
「PKWAVE Cup RUN & GUN」のご紹介でした
m(_ _)m


Thanks Photo by Mr.T.ISHII

悪の組織 Swendy'sのドグサレ豚野郎共↑


〜おわり〜  

Posted by suepurio at 00:08Comments(0)雑記

2015年01月25日

えりおぺ近し



今年初のメジャーマッチとなる2ガンマッチ「エリートオペレーターズ」

いよいよ本戦が来月ってことで、お世話になってますJINNさん主宰「エリオペ練習会」@Blue Targetに行ってきました。



ライフルとハンドガンを使い、6枚のプレートを制限時間内に倒すこのマッチ。

トランジションやスイッチング、ニーリング、リロードといったタクティカルなテクニックと共に、「しっかり狙ってちゃんと引き金を引く」というシンプルだけど1番難しい要素が鍛えられます。




今回の練習会は、少数ながらそのぶんみっちりエスプレッソな内容。


トレポンフルカスタムの方あり。


GHKのガスブロAKやタクティカルクルツあり。


皆で談笑しつつもカスタムの情報交換したりと、高密度な練習会でした(^-^)

JINNさんは愛機 次世代 M4マグプルカスタム&グロックで挑戦。

RUN&GUNより転載。ROやっててJINNさんの写真撮れませんでした(^^;;

コールド一発目では見事トップで面目躍如!


エリオペ常連、Kさんの「家が一軒立つ」くらい金がかかっている1911カスタム‼︎

自分はコールド一発目85枚、数周して最高90枚。

ぜんぜん進化がみられません(-。-;

狙って撃つテクの問題もさることながら、集中力ってデカいなぁ〜と改めて感じる結果でした。

ちなみにハンドガンは、二丁のM&Pを色々組換えながら試しに挑戦。

新型の省エネブリーチは、マイルドなリコイルがコントローラブル。でも純正のフレームユニットだとスプリング固くて低圧時はジャムる可能性あり。


サイトは、デトネーターV-TACよりマルイVカスタム純正のほうがセンター照準できて使いやすし(笑)

トリガーは、うっかり引きをしにくくて絞れる感じのある新型がいい感触等々…


エリオペ向きはこんなんかなー?

ちなみにStorm Lakeバレル、長さは問題なしですが、ホルスターからはみ出ちゃうので使用を断念(^^;;

※エリオペレギュレーションには、ハンドガンのバレルは最長5.1インチ。ホルスターはマズル先端まで銃をフルカバーするタイプとあります。

まぁとにかく色々事前のトライアルが出来ました。

主宰のJINNさん、ご一緒した皆さんありがとうございましたm(_ _)m

二週間後、聖地「横浜PCM」でもよろしくお願いします!

追記…

最近、ブルタゲではマコトさんの陰謀でリボルバー病が徐々に蔓延中(笑)

超常連のIさんが早速一式購入。


カッケ〜!

…と見とれていたら、マコトオーナーに横から「ハイ」と渡されました、スピードローダー&ローダーホルダー


もう、半強制的にオレもリボルバー買えってことじゃん(笑)

えぇ買いますよもう。こうなったら(笑)

やっぱマルイ製 S&W M66 ライブカート仕様かなぁ…

〜おわり〜


  

2015年01月19日

M&P STORM LAKE

さてさて、シューティングマッチとは別に久々ガンそのものにハマっている訳ですが


まだまだM&P熱は冷めやらず(しつこくてスイマセン)、カスタムサイトに続き付けてみました
DETONATOR製 「STORM LAKE TYPE アルミアウターバレル」


アルミ削り出し、14mm正ネジ仕様のサプレッサ対応エクストラバレルですね。

黒と銀がありますが、どうやら黒の方が人気らしくメーカー欠品中だとか。


ま、銀もいいかなーと思って買いました。むしろ迷う手間がはぶけた(笑)

チャンバーにはStome Lakeのロゴと9mmの刻印。上品で高級感ありますね。


バレル先端のキャップを外すと、14mm正ネジが。




5inchくらいに相当する長さなので、ショートリコイルしてもインナーバレルとのクリアランスが結構あります。


コレは1911系の112mmインナーバレルも入るんじゃねーかな?

M&Pはブローバックの方にガス食うので、初速が0.2gで60mps前半と、ちょっと低めですけど、ロングインナーに交換で多少アップするかもしれんですね。

んで、どのカラーリングがいいのか色々スワップしてみました。

Vカスタム。






タンスライド&ブラックフレーム。




ブラックスライド&タンフレーム。




(^^;;…あぁもう何がいいかわかんなくなってきた(笑)

とりあえずオールタンで使ってみて、飽きたら入れ替えだな。





この組み合わせだと、FNX-45っぽい感じもしますよね。


ちなみに完全ポン漬けOKでした。実射しても引っかかり等なくバキバキ動く完璧さ。

おまけ的な要素として、アルミ製なのでスライド操作時に「チャキッ」と少し金属音が混じるのもGood !

あ、スライドはあくまで純正のプラですよ。

V-TAC ハイブリッドサイトもそうですが、DETONATOR、いい仕事します(^-^)





〜おわり〜


  

Posted by suepurio at 22:28Comments(4)エアガンカスタム

2015年01月19日

Blue Steel

…ってネーミングにするそうです。(by T.IShii塾長) カッコいいですね(^-^)

新年一発目、昨年から月例の「JSC記録会@Blue Target」


日本最高峰のエアガンスピードシューティングマッチ「ジャパン・スティール・チャレンジ」

ボクはおととし、初心者でいきなりコレにエントリー。

シューティングマッチ初体験って事で強く印象に残ったせいもあるのか、自分の中で一番燃えるマッチのひとつです。


毎年秋口に開かれるこの大会。

直前にオタオタするのではなく(笑)、コンスタントに皆で集まって競い合いながら切磋琢磨しましょうということで、
石井 健夫名人主宰で始まったこの記録会。

2015年の初回は、ニューカマーさん2名を加えて賑やかなスタートになりました(^-^)

集まった8名中、見事トップ賞は新たにSwendy's正式メンバーとして「安全保障担当官」に就任した「かぢやん」


最終ステージ「OuterLimits」を残して、ボクとかぢやんのタイム差はわずか0.03秒(笑)

恒例のタケオ塾長の煽りオーダー変更で(^^;;、またまた撃ち順ならんだガチ対決でしたが、クリーンストリングを3回並べたかぢやんが1.52秒差で最後見事勝ち上がりました。ちっくしょ〜(笑)

トレードマークのタクティカル1911でチャレンジの「タケオ塾長」は年末から本調子ではないご様子。


それでもボクから見れば、ほぼノーマルのタクティカルガンで時にはファステストラップをマークする塾長の底力はすごいと思います。

「ケイコ姐さん」も同じく年末から調子悪そうでしたが、今回は少し復活されたご様子で


毒舌ヤジを飛ばしまくっておられました(笑)


去年のJSC本戦でもご一緒した、「イッヒーハシモトさん」は、これが撃ち初めとの事でした。


今年もよろしくお願いします。


わがTeam Swendy'sの「Andy総帥」は、自己ベストの108秒をマーク。


去年オープンレースガンに転向してから、115→114→111→108秒と毎回着実にタイムを刻んでいます。

特に今回はいつもより力みのない落ち着いたシュート。

後で聞いたら、「前日も遅くまで残業で眠かった」そうです(笑)


だから力みが抜けてちょうどよかったのかも。

そしてシューティングを始めて間もないというニューカマーのお二人、「Gucchi」& 「Marveric」さん。




お二人ともシューティングレンジ「Blue Target」の常連さん。

新しい方が加わると、フレッシュでいいですね(^-^)

初めてながらも真剣に、初JSCフルラウンドを楽しんでおられました。


特にビギナーながら「神速の男」の異名をとるGucchiは、愛銃 マルイ SIG P226の調子が悪く、
お店から急遽ドノーマルのハイキャパ&CQCホルスターを借りてのチャレンジにも関わらず、脅威のタクティカル111秒をマーク。


恐ろしいヤツ!(-。-; この調子で練習すれば、あっと言う間にタクティカルでトップクラスに食い込む可能性あり。

今のウチに潰しておかねば…(ウソですよ。念のため)

お昼は釜揚げうどんを皆で食べたりと、和やか練習会です。



なぜかペコちゃん風の可愛い顔でイシイ塾長に熱視線を送るMarvericさん。

リザルトです↓

イシイ塾長ブログより転載
http://takeoishii.militaryblog.jp




オープンクラスに転向か?…のイッヒーハシモトさんが、イシイ塾長から借りたハイキャパカスタム。


スライドの肉抜きとシェイプがカッチョいいですね〜



久々に撃ったボクのグロック26アサルトレースガン


途中でハンマースプリングが破断(T_T)

修理で色々皆さんにご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

やっぱ予備ガン必要ですね!(去年から言ってる)

タイムも、去年からずーっと97秒台の壁にぶち当たり中(-。-;

あと一押しが課題です。


ズラリと並んだ、皆さんのエモノ


ガチレースガンからシンプルなタクティカルノーマルガンまで、色々あって楽しいですね(^-^)

月例のJSC記録会「Blue Steel」

来月は2/15 (日) AM 10:00〜開催です。

お馴染みさんのみならず、ビギナーさんも大歓迎との事ですので、興味のある方ぜひご一緒しましょう(^o^)/

http://bluetarget.militaryblog.jp

イシイ塾長ご夫妻、Blue Target マコトオーナー、今回もお世話になりましたm(_ _)m



おまけ…記録会の後で、かぢやんが新たにゲットしたというニューカービン
S&T製「Beretta ARX 160」をテスト。


軽量な樹脂ボディで取り回しがよく、操作系がすべてアンビ仕様。

ストックもSCARの様な最新のリトラクタブル&フォールディング。


アキュラシーや作動性能もなかなかで、これでお値段 ¥13000というコスパの高さ。

魚のようなユニークなボディに、触ってわかるエルゴノミックな使いやすさを秘めたモダンアサルトカービンでした!



ベレッタフェチのかぢやん。次回の2ガンマッチ「RUN & GUN」では、ベレッタ縛りで出たいと調整に余念がありませんでした。

楽しみだね〜(^-^)


〜おわり〜  

2015年01月13日

”RUN & GUN" Round 1 2015.1.11

世間的には三連休中日の11日 日曜日。

シューティングレンジ「Blue Target」with TEAM Swendy'sPresents 「2ガン・マッチ RUN & GUN」

協賛: アウトドア&ミリタリーのセレクトショップ 「PK WAVE」

http://pk-outlet.com



新参チーム主催の無名マッチにもかかわらず、総勢16名の方、17エントリーいただきまして、
おかげさまで無事第一回公式戦を行う事ができました。




参加の皆さん、大変ありがとうございましたm(_ _)m

2~3年前頃から盛り上がりをみせてきたというエアガン・シューティングマッチ。


歴史あるビッグマッチから新しいイベントまで、いまや毎週どこかで本戦や練習会等がおこなわれているようですね。


そんな中、僕らヘッポコシューティングチームSwendy`sがいつもお世話になっておりますシューティングレンジ「Blue target」さんで、
「アクション映画の主人公気分で射撃を楽しめる」ような、ベテランシューターの方からサバゲーマー、お座敷鑑賞派、
ビギナーの方まで気軽に楽しんでいただけて、しかも既存の有名マッチの入門編となる様なイベントができたらいいねと始まったこの企画。




シューティングを始めて間もないドサンピン野郎の僕らごときが企画するマッチに、果たしてどなたか遊びに来ていただけるのかと不安でしたが、
色んな有名マッチで活躍されているベテランシューターの方から、エアガンを買ってまだ間もないというフレッシュな方まで幅広く参加していただけて、
Andy総帥以下チーム一同、大変感謝しております。





今回参加の皆さんのシュートを動画にまとめてみましたので、よろしかったら御覧くださいね。



「RUN & GUN round 1」リザルト↓


画像クリックで拡大します。

※「RUN&GUN」のタイムは、タイマーで計測した基礎タイムにペナルティやボーナスを加減算したものがスコアとなります。

全てのターゲットに対して、規定に満たない撃ち漏らしがあれば一発につき+1秒ペナルティ。

難易度の高い10m 8cmプレートを6枚全てクリーンすると、-2秒のボーナスポイント。

リボルバー、ショットガン等で、ライブカートを使用する場合は、リロードステージ3、4に於いてそれぞれ-2秒のアドバンテージが設定されています。

ライフルクラス1位の方に 「タクティカルマスター」

ショットガンクラス1位の方に 「ショットガンナー」

の称号を勝手に差し上げさせていただきます。

今回、栄えある初代タクティカルマスターの栄冠をゲットしたのは...

62.53秒でワタクシでした(;^^) 手前味噌すぎてスイマセン


賞品のほうは辞退させていただきました。よってライフルクラス2位「Abeちゃん様」「ルミントップフラッシュライト」「サファリランド・カスタムフィットホルスター」「サイトロン・カレンダー」をゲットされました!

プレゼンターは「PK WAVE」野口店長様。


初代ショットガンナーの座に輝いたのは...

93.70秒「エンドウ様」でした!


ちなみにすでにご存知と思いますが、ご都合あって早めに帰られたので、優勝賞品「警備用ガチ・ボディアーマー」「クリスコスタTシャツ」「サイトロン・カレンダー」のほうはお友達のオギノ様に
お預けいたしました。 無事受け取られましたら幸いです。

そして順位に関係なく、クジ引きで運が試される「GOODLUCK賞」に輝きました「のぶ様」には、
「グロック26型ライター」「JANPS 2014DVD」「サイトロン・カレンダー」が贈られました(^^)


入賞の皆様おめでとうございました(^^)

おひとりでライフル、ショットガンともに1位を獲得された方には、「RUN & GUN GRAND MASTER」の称号と豪華賞品をご用意させていただきますので、奮ってご参加ください!




まだ記録の蓄積がない新興マッチですが、今回のタイムを参考にしていただき、次回以降記録更新にチャレンジしていただければ嬉しいですね。

-------------------------------------------

ちなみに「RUN & GUN」は、ライフル(カービン、サブマシンガン含む)or ショットガンとハンドガンを駆使して、近~遠距離のターゲットを
次々と撃ちながらタイムを競う、タイムトライアル系シューティングマッチです。




次回”Round 2"は、決まり次第ブログやホームページなどでお知らせさせていただきますので、皆様の参戦を心よりお待ちしております!






Team Swendy's 一味より。


最後になりましたが、今回豪華賞品を協賛いただきましたアウトドア・ミリタリーのセレクトショップ「PK WAVE」

病み上がりの中、SATマガジンの取材と共に賞品提供、運営サポートしていただいた「石井 健夫ご夫妻」

お忙しい中、月間Gunマガジンの取材を兼ねて参戦してくださったフリーダムアート 「ドクターあみーご様」

こちらもお仕事上がりでかけつけていただき、MJマガジンの取材だけでなく華麗なリボルバーリロードまで披露していただいたJINN様

コスタサバゲーでゲットしたTシャツを惜しげもなく提供してくれた「Abeちゃん様」

いつも一緒にいろんなマッチの練習してて、立ち上げの時から「RUN & GUN」を強力サポートしてくれてる「かぢやん様」

そしていつもよくしてくださり、ターゲットの製作やレンジ設営、宣伝など今回のイベントも多大なご協力をいただいたBlue Target 「海瀬オーナーご兄弟様」

大変ありがとうございました。 大感謝ですm(- -)m


そして参加されたプレイヤーの皆さんに、一番の感謝をもうしあげます。

つたない運営で色々手際の悪い所も多々あるSwendy`sですが、今後も勉強しつつ皆さんと一緒に楽しめるイベントにしていきますので、
是非またのご参戦をお待ちしております。

Thanks Photo by Dr.Amigo (Freedom Art)

http://freedomart.militaryblog.jp/e623267.html




〜おわり〜



  

2015年01月11日

M&Pとランガンと私

正月ボケも治まらないウチの三連休ですが、皆さんノンビリされているでしょうか。

やっぱりコスタさんイベントに皆さん行かれてるんですかね〜(^-^)

ワタクシはTEAM Swendy'sAndy総帥と共に、本日 1/11(日)にシューティングレンジ 「Blue Target」さんで開催させていただきます
ニュー・シューティングイベント
「RUN & GUN」の最終調整(ていうかコソ練)に行ってきました。






初主催させていただきますささやかなマッチですが、自分達が手順を覚えてないのではお話にならないので(笑)

ミッチリ4ステージを4周まわってきました。

流行りに乗じるミーハーなボク。

途中、エアガン仲間の本職自衛官“神速のグッチ”も合流。

初公式戦なのでどのくらいが速いタイムなのか手探り状態でしたが、Andyアニキもボクも調子がよく、70〜60秒台、最速は59秒をマーク。(ライフルクラス)


おそらくライフルクラスは60秒台、ショットガンは100秒前後くらいが目標の目安になるんじゃないかな〜という感じでした!

ついでに先日購入したばかりのマルイ M&P Vカスタムも慣らし運転。




ちょいちょい中を調整してるので、比較的寒い中でもノージャムで動いてくれました(^-^)

レビューをまとめてみたので、よかったら見てね↓



ブルタゲ、マコトオーナーも専用ターゲットを作っていただいたり、レンジをランガン用にバッチリバミッていただいたりと準備万端です。




ありがとうございますm(_ _)m

新シューティングマッチ “RUN & GUN”

本日 1/11(日) 14:00より

JR埼京線 戸田公園駅 徒歩10分


エアガンシューティングレンジ「Blue Target」 Eレンジに於いて開催です。


http://blue-target.net/index.html

エントリー ¥2000 (ダブルエントリー+¥1000)

当日、14:00より、お店にて直接エントリー可です。

ライフル(カービン、サブマシンガン含む)orショットガン、ハンドガンを使ったアクションシューティングマッチです。

お時間ある方はご一緒にいかがですか?

お待ちしています(^o^)/

協賛: アウトドアとミリタリーのセレクトショップ PKウェーブ様

http://pk-outlet.com




  

2015年01月03日

M&P vs M&P

すでに仕事始めのボクですが、まだ職場も正月ムードで早く上がれたので、前回のM&Pレポート第二弾をお送りしようかと思います。


昨年末に発売されたカラーバリエーション、東京マルイ「M&P9 Vカスタム」


前回のレビューでは、ノッカーロックの解除タイミングが早まるマイナーチェンジが施してあるとお伝えしましたが↓


いじっているウチにどーもノーマルブラックとは
トリガーフィールも違う気がして分解してみました!


トリガーバー後端の図。上がVカスタム、下がノーマルブラック(初期ロット)

見た目にも明らかに、後発Vカスタムの方がシアにかかるスリットが後ろに広いです。


急遽、バカンス中のSwendy's、Andy総帥にメール。

「総帥! 休暇中のところ恐れ入ります! おヒマでしたら、ノギスで新旧M&Pのトリガー回りを測っていただけませんか…⁉︎」

「何…? ったく、コッチはバケーションを満喫してんだよ! 貴様ッ‼︎

仕方ねぇなぁ…このガンオタがっ!」

…という小芝居の後、キッチリ測ってもらったら、トリガーバーのシアにかかるスリットは
ブラック= 5.2mm Vカスタム=5.9mmと、やはりVカスタムが0.7mm 延長されてました。

この結果、トリガーレットオフ位置はブラックに比べてVカスタムは僅かに奥になってます。


その代わりリセット位置は、かなり前に戻す必要があるブラックに対して、Vカスタムはだいぶ手前になってますね!


総帥の高精度レーザー計測では、ブラックとVカスタムでトリガーリセット位置が2mm程違うそうです。

つまりダブルタップなどの連射が
よりやり易くなってる感じですよね。

ノーマルブラックが出た当初に話題になったトリガーワークの問題が、
何気にマルイさんも気にしていたのか地味〜に改良されていました!

あと、おそらくですがハンマーやシアスプリングのテンションも、
ノーマルブラック初期ロットよりはソフトになっている感触。




だからガスカットを早めても大丈夫だったのかな?

ノーマルブラックバージョンも新ロットになっていたら、Vカスタム同様の仕様なんでしょうね。


クールなカラーリングや派手なデュアルサイト以外にも、こんな細かいところまでマイナーチェンジされてるとは、東京マルイ恐るべし。

以上、マニアックすぎてどーでもいいんじゃね? 2ミリくらいッ‼︎…的な細かいネタでした!

…でも、ホントに少し撃ち心地違うよね(^-^)

Andy総帥、バケーション中にも関わらずご協力ありがとうございました‼︎

〜おわり〜





  

Posted by suepurio at 23:42Comments(10)エアガンレビュー

2015年01月01日

2015年もあと残すところ…

とか元旦からの定番ボケはさておきまして

皆さんあけましておめでとうございますm(_ _)m

年越しはいかが過ごされましたでしょうか?

旧年中はシューティング関係の先輩方、お仲間の皆さんに大変お世話になりましたm(_ _)m

今年もなにかと御厄介になると思いますが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



さて、新年一発目は昨年Xmasに発売されたばかりの東京マルイ 「S&W M&P9 V-CUSTOM」のレビューです。

我がシューティングチームSwendy's制式採用拳銃であるM&P。

ニューバリエーションが出たとあらば、早速配備せねばなりません(何その設定)


箱。黒版と違うオリジナルデザイン。
売りの一つ“ハイブリッド・ナイトサイト”の表記が光りますね。


開封。セット内容は基本的に黒版と同じ。
3種類のグリップ・パームウェルの他に、VカスタムはFDEカラーのマグバンパーが一個付属。

もともと黒マグ持ってる人は、コレに差し替えでカラーコーディネートできますね。



「Swendy's」制式採用の証、“SW”の刻印もバッチリ再現(あぁっゴメンなさいゴメンなさい)

カラーリングについては賛否両論、好き嫌い分かれるところですが、
ボクはこのマットなフレームにシャンパンゴールドチックなメタル感を意識したスライドは好きです。




ちなみにスライド、フレーム共に塗装じゃなくて成形色なのかな? スライドのエキストラクター部分は、モールドながらキレイに塗り分けられていていい感じですね。


さて、皆さんが気になるハイブリッド・ナイトサイト。

いわゆるヴァイキング・タクティクスのハイブリッドサイトをイメージした2階建て仕様。


こちらはDETONATOR製 V-TACサイト


マルイさんにはロゴの類いが一切なく、形状も若干違いあり。

集光アクリルの明るさは、少しマルイさんの方が見やすいかな?



左がデトネーター製。

ホンモノではトリチウム封入の発光するナイトサイト部分、エアガンではどちらも蓄光剤封入。


ココは蓄光性能、明るさ共に互角ですかね。
フラッシュライトでしばらく蓄光させると、数分は発光を維持します。

ちなみに、マルイさんのは蓄光ドットがデイライト下ではハッキリしたホワイトドットとなって、視認性を高めています。

デトネーターの蓄光ドットは明るい場所だと暗い黒ドットに見えます。



リアサイトノッチの幅はデトネーター製が若干タイト。より精密なサイティングがし易いですね。

サイトに関しては見た目や視認性で一長一短あり。リアルロゴ好きな方はデトネーター製V-TAC、使えりゃOKならマルイ付属で充分ですよね。

余談ですが、パーツリストにはフロント、リア合わせてナイトサイト代金 ¥1800とあり。

例によって4ヶ月はバラ売りしないみたいですが、それ以降ならパーツ単体取り寄せ可能みたいなので、サイトだけ安く欲しいユーザーさんには朗報かも(^-^)




…と、一通り素の状態でいじったら絶対誰もがヤるであろうお約束「ニコイチ2トーン」


皆さんはどっち派ですか?

ボクはシャンパンゴールドスライドonブラックフレームが、なんかオシャレかな〜と思ってますが


実銃にもこういう仕様あるみたいですね。


写真で見る限り、スライドの質感とか似てません?

カスタムトリガーやマグバンパーも欲しくなるなぁ(^^;;

…ていうか、こういうのってそのうち飽きて逆がお気に入りになったり、はたまた元に戻したりキリがないんですよね(^^;;





もちろんグリップパームスウェルも組み替え可能。




…こりゃどっちでもイイかな(笑)


さて、最初のM&P発売直後に、一部コアユーザーさんの間で話題になった、トリガーレットオフ位置や固いハンマー&シアスプリングの話題。

ロットが変わって変更点があるのか気になるところですね。

結論から言うと、「内部メカ特に変更なーし!」




トリガーレットオフ&リセット位置も同じみたいです。

(…と思っていたら違いました(^^;; 次回のブログに追記!)

…と思って見ていたら、意外な発見。


ブリーチ部分、ノッカーロックをリリースする為のスリットがVカスタムでは短くなってました。

パーツリストでは特別仕様の表記は無かったので、おそらくロットの仕様変更かと。

スライド後退量でいうと、初期ロット黒版より5mmくらい手前でノッカーが引っ込んでガスカットされる仕様。


試射した時に動きが渋く、新品だからアタリの問題だなーと思っていたのですが、ひょっとしたらこのガス消費量を抑える仕様変更も多少影響してたのかも。

初期ロット黒版はオーバートルクだったのかな? わざわざブローバックのガス量を落とす変更って事は、これでも充分とマルイさんが判断したって事ですよね。

ボクの黒版初期ロットは、ハンマー&シアスプリングをソフトに替えて抵抗を減らしてある上、だいぶ弾数撃ってアタリも出ているので冬場でもかなりバキバキ作動します。


Vカスタムもアタリが出てきたり気温が上がればいい作動になってくる事でしょうが、もしすぐにでもキビキビ作動を手に入れたい方は、旧型のブリーチに載せ替えるか、ガスカットスリットを延長するのも手かもしれないですね。



まぁ、そのままでも安心のマルイクオリティには違いないので、特にいじらなくとも充分楽しめるカッコよいモデルだと思います!

新年 1/11からスタートするニュー・シューティングイベント「2ガンマッチ RUN & GUN」や、2月に公式第一戦が予定されてる大人気元祖2ガンマッチ「エリートオペレーターズ」には、同じく2トーン仕様のSIG 552とコイツで挑むぞ!


みんな! なんか素敵な賞品も出るぞ!

マジに勝ちを狙いにいくぞボクは(笑)


…新年一発目の戯れ言にお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m


2015年も皆さんにとってよきトイガンライフでありますように(^-^)

オマケ…Vカスタムと一緒にゲットしたのが、このT-1用ミディアムマウント。


Larueタイプのスリムなコイツ。某ショップではホンモノが売られてますが、こんな小さい金属のカタマリがお値段¥24,000 (゚o゚;;

清貧(?)の平民は迷わずG&Pのレプリカです(笑) 10分の1の値段でした。


普通のハイマウントは、SIG 552にはちょっと高めだったので、サイティングがより自然な姿勢に。スタイルもなんかカッコいいね(^-^)

ドット本体はノーベルアームズのT-1なので、マウントとネジ穴2個しか合いません(笑)

まーなんとかなんじゃね?マウントはスルーレバーでレイルにワンタッチ固定。前後に少しガタありですが、詰めもんすりゃまーなんとかなんじゃね?(^^;;

実戦投入が楽しみです。





----------告知----------

NEWエアガンシューティングマッチ


「RUN & GUN」

2015.1.11(日) @シューティングレンジ「Blue Target」 Eレンジ

Blue Target ホームページ↓

http://blue-target.net/index.html

14:00〜受付開始

参加費 ¥2000

※ ライフル(カービン、サブマシンガン含む)クラス or ショットガンクラスあり。

+1000円でダブルエントリーもOK。

エントリー絶賛受付中! ゲーム内容など、詳しくは「コチラをクリック!」

ご都合あう方、一緒に楽しみましょう〜


〜おわり〜



  

Posted by suepurio at 11:11Comments(6)エアガンレビュー