オーナーへメッセージ

2016年05月29日

UNLIMITED 2016

5/28(土) 毎年5月に開催される人気のエアガン・スピードシューティングマッチ
「UNLIMITED2016」
に参加してきました。


ジャパンスチールチャレンジと並ぶスピードシューティングのメジャーマッチ。
実は初参加だったりします。


ジャパンスティールより若干難易度が下げられ、より間口の広いこのマッチ。
とはいえガチでタイムを狙うとなると、5ステージしかない分1ストリング、1発もおろそかに出来ない
厳しさと面白さを今回再発見しました。

1-Dスクワッド 一番手 オオモリさんが撃つ!


フォリッジグリーンときがわさんの常連メンバー



今更なんですが、まぁ練習では50秒切っただの何だのと、
猫が捕まえた獲物を見せびらかすように自己満アピールするのが
シューターの性なんですが(笑)

そう上手くはいかないのが世の中の常。


メジャーマッチではよくお世話になってます
N-IDPA キクチさん


先日のエリオペでは見事優勝、ムナカタさんは
CZレースガン!
タンフォリオみたいでカッコいい〜


福井からはシューティングカフェ
「ロックオン」チームを率いて参戦の
岩堀オーナー


会場規約で物販NGだったので、自作リボルバーカートの
プレゼンと受注をされていたタクさん


そんなワタシの本戦結果

金➡クリーン2回しか出せず爆死
土➡まったく中らず爆死
火➡賢者タイムに入って手堅くまとめてOK
木➡キレはないが大コケもなし

…でむかえたラストステージ
水➡撃ち漏らし+3秒、2回もやらかし憤死

で結果56秒台で散りました!



群馬Kit-Boyのカナリヤ軍団、
フォリッジグリーンのサンタさんに
ヤグチチ親子

最年少シューター、カイトくん
大人顔負けです



カウボーイクラスも熱い戦い!
YouTubeで人気のT.K Heroさん

よく練習でのMAX速いタイムを自分の実力だと過大評価しがちなんですが、
試合の結果こそ、精神力も含めてまごうことなき自分の力なんですよね(^ ^;)

現実をしっかり受け止めて、また次にチャレンジです!


ギャラリー注視の中、ポメさんが撃つ!
ハマのソニークロケットも撃つ!


塾長も今年はスタンダードで挑戦。


イマムラさん&ポメさんに
ナカジーさん、あみーごさんの
大御所ショット

ナカジーさん、賞品提供ありがとうございました。
また改めてご挨拶いたしますm(_ _)m

久々のメジャーマッチ参加という事で、お知り合いの皆さんとお会いできて
楽しかったです!

主催JTSA 中原さんのご挨拶

チームタゲわん さと犬くんも、
しっかりお店の告知です。


ちなみにTARGET-1 新宿店では、
6/4(土)、5(日)にアンリミティッド プラスという
シューティングイベントを開催します。

アンリミティッドと同じく5ステージをラウンドしてタイムを計測、ランキングを発表します。
クラスによってハンディキャップもあるので、より混戦になる予感…

本戦で悔いが残った方は同じクラスでリベンジするもよし、
本戦とは違うクラスでお試しチャレンジも楽しそう!

絶賛エントリー受付中です。
詳しくはお店のホームページをご覧ください。





チームタゲわんの皆さんもお疲れ様でした!
日曜組の結果も気になるところ。




1-DスクワッドRO お馴染み越生組の皆様。
1日大変お世話になりました。


皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

つぎはジャパンスティールチャレンジ!





P.S…仲間の一人、リヴォルバー使いのVANちゃんが、
見事リヴォルバー一位に決定だそうです!
おめでとう〜(^-^)/



~おわり~


  

2016年05月24日

初号機お色直し

スピードシューティングマッチ
「アンリミティッド」もいよいよ今週末。

お店には毎日シューターの皆さんが練習にいらしてます。

自分も合間を見てちょいちょい混ぜてもらってるのですが、

なんだか無意味に銃イジリがしたくなり

最近、あまり撃ってなかったレースガン初号機を
ちょっとお色直ししてみました。


フリーダムアートさんの「グロック樹脂コンプ」
26アドヴァンスのコンプに切った貼ったして
合体。




本来は同社のマウントと併用して使う物ですが、
お金がないのでまたもお手製カスタムです(^^;;


以前、今メインで使ってる2号機にお手製コンプを
付けた時の失敗をいかして(笑)




出来るだけカッチリつけてみました。


上にC-MOREなどダットサイトが載ってる場合、
銃本体がこのくらいの長さの方が
見た目バランスよくて美しい気がします。




黄金比ってやつですかね。

コイツはシューティングを始めて、
見よう見まねで最初にイチから作ったので、

なんだか愛着があります。


何万発も撃つレースガンは消耗が激しく、
普通は1年ごとくらいで新しいヤツに変えたりする
人も多いのですが、

自分はなんだかんだで壊れたパーツを
取っ替え引っ換え、使い続けて早3年(笑)

ひたすら速く撃つためのカスタムに特化した
スピードレースガンは、
一種独特の機能美がありますよね。


「アンリミティッド」にはスペアガンとして
コイツも連れていきますよ〜


〜おわり〜
  

Posted by suepurio at 01:35Comments(2)エアガンカスタム

2016年05月17日

2ガンのススメ

前回の休日は映画&シューティング練習で
ガッツリ動いてしまい、
疲労が抜けきれず弱り気味モードだったので
(笑)

今回のお休みは一歩もウチから出ませんでした


…とは言ってもずっとガンいじりやってたんですけどね(^^;;


4月のタクティカルシューティングマッチ
「葉隠マッチ M-5」のあと
スイッチ接点が折れて動かなくなってた
ICS SG552を修理。

マッチ本戦が無事終わって、弾抜きがてら
マト撃ちしてたら壊れました。

試合中じゃなくて良かった〜(-。-;

勤め先で開催させて頂いた2ガン・マッチ
「RUN & GUN」でも使いたかったのですが、
ヒマと気力がなくてのびのびになってました。

代わりに持ってったマルゼン M870も
マッチで一発も撃たないうちにぶっ壊れたんですけどね…




修理ついでに、C-MOREレプリカを載っけてみたら
なかなか良いじゃないですか(^^)





射程10m以内のマッチなら、
コッチの方がサイディング早くていいかも。

スイッチングで左構えにしても
すぐドットを見つけられますね〜



手前味噌ですが、ICS SG552はとてもいいモデルです。

自分のはシューティングマッチ用に、
初速88mps位にデチューンしてますが、
30mまでなら狙い撃ち出来ますし、
40mくらいは素直に飛びます。

フルメタルなのでマルイ製より重いですが、
その分剛性が高く、分解整備もマルイより
楽です。



フルストロークでコッキング&ホールドできる
ダミーボルト。

ラバーのスリットにハンドルがウニュッと
入っていく様は、なんかエロいですね(笑)

マガジンはマルイ製がフツーに使えます。

クリップ無しで連結可能。


ストックを折りたためばかなりコンパクト。
持ち運び時に助かります。



ロング多弾マグはICS純正。
AKみたいなシルエットになって、
これもカッコいいかも。



ちなみに自分、サバゲ(滅多にやらんが)
や長物使用のタクティカルマッチには
シンプルなチェストリグ使ってます。





もう10年前くらいに買った物ですが、
破れなどもない丈夫で使い勝手のよいアイテムです。

スリングは、マグプルMS3


コチラも丈夫で使いやすい製品。

光学機器、装備系でホンモノがよい1番の理由は、
長〜く使える耐久性かもしれません。





P.S…5/3開催のRUN & GUN
ムービー出来ましたんで、よかったら見てください(^^)


今度定期開催するかもです。

たくさん遊びに来てもらえたらいいなぁ。

お店のブログでもご報告させていただきましたが、
マッチ収益全額、オーナーのご厚意で
日赤を通じて熊本地震災害義援金に
寄付させていただきました。



皆さんありがとうございました。




〜おわり〜  
タグ :ICSSG552

Posted by suepurio at 00:33Comments(2)雑記

2016年05月14日

ときがわはやっぱり雨だった

もうTシャツでいける陽気ですね。

今度の休みは晴れて欲しいなぁ〜


さて、先日のお休みには久々にガッツリ撃ちこまんと
ご無沙汰していた埼玉のトイガン総合施設
「フォリッジグリーンときがわ」さんに
おじゃましてきました。



まずは大会の迫ったスピードシューティングマッチ
「アンリミティッド」練習から。

フォリッジさんは広いスペースを活かして
現在1Fフロアにアンリミティッド全5ステージが
フルに設営されてまして

1人で回ると10分くらいで1周出来ました(笑)

2〜3周して全部52秒台と、自己ベストに
及ばずパッとしなかったので

気分を変えて2階のブースに移動。

コチラのスペースではフォリッジさん定例の
アクションシューティングなどが開催されているようで、
7月に大会のあるジャパンスティールチャレンジも
ステージを組み替えながら撃つことが出来ます。


JSC一周目も84秒台と、自分的には
可もなく不可もなく的な感じ。

練習にも色々ありますが、1人で撃ち込むなら
せっかくなんで集中してベスト更新したいところ。

気合いを入れ直して挑んだ2周目。

いい感じでまとまったかな〜と思って計算したら、
なんと奇蹟の73秒台


今までの最高が80秒だったので、我が目を
疑い何度も計算しました(^^;;

…絶対無理だろうけど、もしこれが試合で出たら
失禁します確実に。



その後はフォリッジさんの常連さんで
去年のN-IDPAでもご一緒したベテランシューター
アライさんがお仕事帰りにご来訪。


ちょうどひとり練も飽きてきた頃だったので、
JSC練習ご一緒させていただきました(^^)


ATPFやIDPAといったアクションシューターのイメージが強いアライさん。

ハイキャパゴールドマッチレースガンと
サファリ014レースホルスターをお持ちだったのでお話伺ったら、
2005年頃まで何度かJSC出場されてたそうです。


メチャ先輩です(笑)

その頃は全5ステージくらいで大会が行われていて、
スピードオプションのちっさいマトも
撃てばタイムボーナスがあったとか。

全8ステージをフルに回るようになったのは
ここ数年なんですね〜

いろんな特色のあるステージがたくさん撃てるのはJSCの醍醐味ですが、
人気が高く皆さんまずエントリー出来るかどうかで
不安を感じてる方も多いようで…

運営の方々の努力とご苦労には頭が下がりますが、

出来るだけ多くの方が参加出来る妙案があれば
いいですよね。




…そんなこんなで結局アンリミ3周、
JSC4周(アホか)で、
何も気にせずひたすら撃つという
よい休日でした(笑)



スタッフのチンピラサンタさんにも
色々お話聞かせていただき、
ハイキャパ&G34レースガンも見せていただきました!



う〜ん、この2挺…欲しい(笑)

フォリッジグリーンときがわさん、アライさん、

お世話になりましたm(_ _)m







シューティングレンジで働いてるのに
何故休日までわざわざ射撃するのか?


…そこにシューティングレンジがあるからです


…面白くなくてすいません。


〜おわり〜

  

2016年05月13日

とりつけちゃってくだSAI!

ボクはなんでかカスタムトリガーフェチでして

今まで何種類か購入してますが、
この度、精度のよいカスタムパーツブラント
GunsModify
GLOCK SAIタイプ
カスタムトリガー

知らん間にVer.3になってたので
試してみました。


朧げな記憶だと、Ver.1からVer.2で、
トリガーリーチを詰めても無加工で
トリガーセイフティが掛かるようになり、
今回のVer.3ではトリガーセイフティスプリングが
こんなん→Ωからコイルスプリングになって
より耐久性が増した仕様でしたっけ。

手前がG34に搭載のVer.2
奥が今回取り付けたVer.3


後はトリガーバー&トリガーセイフティを固定するのに、極小イモネジと割りピンが
選べるようになってました。

極小イモネジ、小さすぎてネジ穴舐めやすいんですよね。

トリガーバーの方のイモネジが固くて回せなかったので、
そっちだけ割りピンにしました(笑)



トリガーリーチをアジャストするイモネジの
締め付け方向も真逆になってて、
トリガーの後ろから締め込み量を調整します。

Ver.2は前から。

仕組みは単純、アジャストネジがトリガーバーに当たる深さを変えることで
トリガープルの遊びを調整できるというもの。

純正のプラトリガーでも、ピンバイスがあれば簡単にこの加工が出来ますね。



分解組み立てが出来れば組み込みは簡単。

レットオフ後の遊びも無くす為に
ネジでトリガーストップも増設。



これ、九州スティールやジャパンスティールでご活躍のグロックシューター、
山口さんという方に教えていただきました。

前も後ろも詰める事で、1911に近い
タッチスイッチみたいなトリガープルになります。

まぁ軽すぎると「ウッカリ撃っちゃった」
事案が発生する危険があるので、
気をつけないとダメですが(^^;;

え…? カッコわりい?

まぁそう言わないで(^^;; レースガンは機能重視です!
(開き直り)

割と最近、スピードシューティング練習で
そんなに悪くないタイムが出てるのに
なんでわざわざパーツを替えるのか?



…そこにカスタムパーツがあるからです

くだらなくてすいません。


※余談ですが、お店にいらっしゃる常連様が
G34にコレを取り付けようとしたら
どう調整しても上手く作動するようにならなかったそうです。
(トリガーセイフティを効かせるとシアが切れない、
シアを切れるようにするとトリガーセイフティが効かない)

多分、マイナーチェンジされた肉厚の
トリガーバーのせいかも。

G34に取り付ける場合は、旧型の薄っぺらい
トリガーバーに交換するといいかもしれません。


自分の34、ロアーパートはまるまるG17です(笑)

さらに余談。静岡ホビーショーでGLOCK 22が発表されましたが
刻印とマガジンバンパー以外になにが違うのでしょうか。

40S&Wの22は特殊部隊系に採用されてるという事で
ある程度ニーズはありそうですね。

Gen.4 GLOCKはどうやら出そうにないですなぁ…




〜おわり〜  

Posted by suepurio at 00:56Comments(0)エアガンカスタム

2016年05月12日

ボーダーライン

怒涛のゴールデンウィークも終わり
(ワーイ o(^▽^)o)

久方ぶりの休日。

何もしないで終わるのだけは絶対に避けるべく(笑)
意識的に色々出かけました。

先ずは予告編に興味をそそられた映画
「ボーダーライン」を鑑賞。


※ネタバレは極力書いてませんが、
未見の方はスルーしてください〜


女性FBI捜査官が、麻薬戦争の真っ只中に足を踏み入れていくお話。

アメリカとメキシコの国境付近が
舞台の中心となる訳ですが、
邦題の「ボーダーライン」は、国境の他にも
”善悪の線引き”の意味も含まれています。

まぁソツのない邦題ですが、お話的には原題の
「Sicario」(スペイン語で殺し屋、暗殺者の意だそうです)の方がよりピッタリ内容を表してた気がします。



「All you need is Kill」の無双女優
エミリー・ブラント演じるFBIエージェントは、
我々観客に最も価値観が近い
所謂「良心」の体現者ですが、
「羊たちの沈黙」のクラリスほど強くはなく、
善も悪もない、無慈悲な現実を前にして
苦悩します。



…しかしそれが主題かと思いきや、
その辺は割とドライにサラッと描かれていて(笑)

個人的印象としてはカッコいい”キタないオッサン”
ベニチオ・デルトロ無双の映画でした。



大袈裟にいうと、こういう話は憲法9条とか、
軍隊、戦争の是非とかにも繋がる
「人間、ただ清く正しい事言ってるだけじゃ
生きていくのはなかなか大変だよね」
…という、
薄汚れたオッサンの映画です(笑)

銃器関係で見ると、グロックやホロサイト搭載のM4、レイル付きMP5など定番どころが登場。

予告編の印象よりもガンファイトは少なめでしたが、

FBIにCIA、U.S マーシャルに米陸軍デルタフォースの混成部隊なども登場し、
ローエンフォースメント好きな方は結構
楽しめるシーンも多々ありました(^^)



とにかく世界には理屈の通らない
ダーティーなところがたくさんあるという事で、
トイガンで遊んで楽しめる日本は
ホントにいい国だと思います。



珍しく素人映画レビューでした。

〜おわり〜  

Posted by suepurio at 03:26Comments(2)雑記

2016年05月05日

RUN & GUN ”Re Birth”

5/3に、シューティングレンジ
TARGET-1 新宿店で開催しました、
チャリティーイベント
2ガン・マッチ「RUN & GUN」
お越しいただいた方々、
ありがとうございました。


お店のブログにも書いてるので、
ここでは個人的な雑感を綴ります。

もともとは以前通っていた
別のシューティングレンジで、
シューティング仲間と何かイベントをやれたらいいねと
軽いノリで立ち上げたこのマッチ。


ベテランでも有名シューターでもない自分らがやるイベントなんぞに、
果たして誰か遊びに来てくれるのかと
最初は全然期待してませんでした。


個人的にシューティングはとても楽しい競技?趣味?だと思ってますが、

一見すると複雑なルールやら
側から見たストイックな雰囲気やらで
フツーのガンファンに敷居が高く思われてるのもまた事実。


毛が生えたビギナー程度の自分の目線で考える事で
もっと気軽に遊んでもらえて、
既存の格式高いマッチへの入り口的な
イベントになればというコンセプトでした。


もちろん、シューティングの面白さの一つは
一筋縄では上手くいかない難しさにあります。


ただ楽しいだけでは1、2回やると飽きて
しまいますが、
スキルを磨かなければパーフェクトは難しい
マッチメイクは
「楽しかったけど上手くいかなくて悔しい!
また練習してチャレンジしたい!」
という、継続へのモチベーションを掻き立てますよね。


そんなバランスにも苦心しつつ、
色んな先輩方のアドバイスもいただきながら
試行錯誤して考えたこのマッチ。


一時は最大で30名ほど集まってくださる
予想外の反響を得たものの、

ホームレンジが廃業となり、
開催場所を転々とするうちにチームも
休止状態になって、
もうやる事もないのかなーなんて思いましたが、
なんのご縁かシューティングレンジで
働かせていただく事になり、
お店主宰のイベントとしてやらせてもらえるなぞ
夢にも考えてませんでした。






今回、ビギナーの頃からお世話になっていて、
いつもよくしてくださるガンライター・シューターの
石井 健夫さんを始め


シューティング界で皆に「名人」と
慕われる超ベテランの毛利さん、


スティールチャレンジのタクティカルクラスで常にトップを争うイマムラさんといった
トップシューターの方々と共に


同じ趣味をやりつつも、いままでテリトリーの違いであまり接点のなかったお店の常連の方々や


「シューティングとかよく知らないけど
なんか面白そうだから参加してみました!」
と言うニューカマーの方々が一緒になって
チャレンジしてる光景は




最初に思い描いた理想形に限りなく近づいたなぁと
個人的に嬉しかったです。



シューティングレンジで働くなんて、
天職じゃん!

とか言われますが、
何でも仕事にすると大変ですよね。





でも、皆さんが楽しそうに
かつ真剣にチャレンジしてくれる様子を見れて
また頑張ろうというモチベーションをいただきました(^^)



今回は職場のオーナーのご厚意で
イベント収益は全額、熊本地震義援金に
寄付させていただく事になってます。

自分の家族は皆無事でしたが、
かなり酷い被害を受けた熊本は
これから長い復興への道程を歩んでいかなきゃいけません。

正直、縁もゆかりもない方には遠い場所の
出来事だと関心も薄いかもしれません。

人間ってそういうもので、むしろ自然だと思います。

なので、変に声高に援助を叫ぶのではなく
意味もなく普段の生活を自粛するでもなく、

楽しい事をやって、皆さんに払っていただいたお金が
自分の故郷への、僅かながらも手助けになるなら、
こんなに自然体で良い事はありません。


なんか話が脱線してしまいましたが(^^;;

皆さんに改めてお礼を申し上げます。


もし楽しんでもらえたなら、
定期イベントでやらせてもらえたらいいな
などと考えておりますので、
また機会がありましたら、
是非遊びに来てくださいね。

長々の駄文、失礼しましたm(_ _)m

最後に、今回の新生 RUN & GUN
上位の方々!


リザルトです。
rungun20160505




※サムネイルクリックで元ファイルひらきます。



Thanks Photo By ”Takeo Ishii's” Facebook
https://www.facebook.com/kenichi.sueyoshi.94/posts/951807468265187



〜おわり〜



  

2016年05月02日

チャリティーイベント 2ガン・マッチ「RUN&GUN 」

久々の更新です。

忙しくてすいません(^^;;

以前、プライベートシューティングチーム
「Swendy's」主宰で何度か開催させていただきました
2ガン・マッチ
「RUN & GUN」



この度、ワタクシの勤め先であるシューティングレンジ
TARGET-1 新宿店のイベントとして
復活開催させていただきます。

TARGET-1 新宿店

熊本応援チャリティーイベント


2ガン・マッチ
「RUN & GUN」


5/3 (火 祝) 13:00〜17:00
@TARGET-1 新宿店 シューティングアリーナ

参加費 ¥3000

※長物系(ライフル・カービン・サブマシンガン・
ショットガン他)
とハンドガンを駆使して、
コンバットコースに配置された
近〜遠距離のターゲットを移動しながら
次々と撃ちタイムと正確さを競う
2ガン・シューティングマッチです。


レギュレーションなど、くわしくはコチラ

RUN & GUN 要綱

特別な競技銃などなくても、

皆さんお手持ちのお気に入りのガンで
気軽に楽しんでもらえますよ〜(^^)







Thanks photo by Takeo Ishii

過去大会の模様です。

参加ご希望の方はコチラのTARGET-1
お問い合わせフォーム

またはTARGET-1 新宿店メールにて承ります。

まだまだ直前までエントリー受付中です!

皆さんのご参戦お待ちしておりますm(_ _)m


※ このイベントの収益は、全額
熊本地震義援金に寄付させていただきます。