オーナーへメッセージ

2015年01月25日

えりおぺ近し



今年初のメジャーマッチとなる2ガンマッチ「エリートオペレーターズ」

いよいよ本戦が来月ってことで、お世話になってますJINNさん主宰「エリオペ練習会」@Blue Targetに行ってきました。



ライフルとハンドガンを使い、6枚のプレートを制限時間内に倒すこのマッチ。

トランジションやスイッチング、ニーリング、リロードといったタクティカルなテクニックと共に、「しっかり狙ってちゃんと引き金を引く」というシンプルだけど1番難しい要素が鍛えられます。




今回の練習会は、少数ながらそのぶんみっちりエスプレッソな内容。


トレポンフルカスタムの方あり。


GHKのガスブロAKやタクティカルクルツあり。


皆で談笑しつつもカスタムの情報交換したりと、高密度な練習会でした(^-^)

JINNさんは愛機 次世代 M4マグプルカスタム&グロックで挑戦。

RUN&GUNより転載。ROやっててJINNさんの写真撮れませんでした(^^;;

コールド一発目では見事トップで面目躍如!


エリオペ常連、Kさんの「家が一軒立つ」くらい金がかかっている1911カスタム‼︎

自分はコールド一発目85枚、数周して最高90枚。

ぜんぜん進化がみられません(-。-;

狙って撃つテクの問題もさることながら、集中力ってデカいなぁ〜と改めて感じる結果でした。

ちなみにハンドガンは、二丁のM&Pを色々組換えながら試しに挑戦。

新型の省エネブリーチは、マイルドなリコイルがコントローラブル。でも純正のフレームユニットだとスプリング固くて低圧時はジャムる可能性あり。


サイトは、デトネーターV-TACよりマルイVカスタム純正のほうがセンター照準できて使いやすし(笑)

トリガーは、うっかり引きをしにくくて絞れる感じのある新型がいい感触等々…


エリオペ向きはこんなんかなー?

ちなみにStorm Lakeバレル、長さは問題なしですが、ホルスターからはみ出ちゃうので使用を断念(^^;;

※エリオペレギュレーションには、ハンドガンのバレルは最長5.1インチ。ホルスターはマズル先端まで銃をフルカバーするタイプとあります。

まぁとにかく色々事前のトライアルが出来ました。

主宰のJINNさん、ご一緒した皆さんありがとうございましたm(_ _)m

二週間後、聖地「横浜PCM」でもよろしくお願いします!

追記…

最近、ブルタゲではマコトさんの陰謀でリボルバー病が徐々に蔓延中(笑)

超常連のIさんが早速一式購入。


カッケ〜!

…と見とれていたら、マコトオーナーに横から「ハイ」と渡されました、スピードローダー&ローダーホルダー


もう、半強制的にオレもリボルバー買えってことじゃん(笑)

えぇ買いますよもう。こうなったら(笑)

やっぱマルイ製 S&W M66 ライブカート仕様かなぁ…

〜おわり〜






同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事画像
33rd Japan Steel Challenge  Chapter:4
33rd Japan Steel Challenge  Chapter:3
33rd Japan Steel Challenge Chapter:2
33rd Japan Steel Challenge   Chapter:1
2017 Shootgraphy 〜Chapter2
2017 Shootgraphy 〜Chapter1
同じカテゴリー(エアガンシューティング)の記事
 33rd Japan Steel Challenge Chapter:4 (2018-09-15 11:13)
 33rd Japan Steel Challenge Chapter:3 (2018-09-06 00:40)
 33rd Japan Steel Challenge Chapter:2 (2018-09-05 05:21)
 33rd Japan Steel Challenge Chapter:1 (2018-09-04 05:20)
 2017 Shootgraphy 〜Chapter2 (2017-11-28 23:21)
 2017 Shootgraphy 〜Chapter1 (2017-11-28 01:08)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。